2020年01月01日

京葉臨海浜五井情報

 おはようございます、というか、おめでとうございます(殴)、昨日は『笑ってはいけない』にハマってしまった奥野君です。まあ内容もそうですが、0:00を出さずに年を超えたのはNHK教育のクラッシック放送くらいかな?

 ということで、京葉臨海浜五井情報

●撮影日 2019年12月24~25日

 ここは前回一日かけても最後にほぼ撮り逃したところ。でも今回は二日掛けたので~~ それに京葉臨海は貨物時刻表通りに走ってくれるのでありがたい所なんです。コンテナのウヤはありましたが、さすが冬なので石油はほぼほぼ動いていたようです。
 浜五井は、蘇我側現役専用線2本目(一本目は変圧器)。京葉臨海浜五井情報
JRなら引き渡し線でSWに貨車を引き渡すのでしょうけれど、臨海鉄道はそのまま入っちゃいますね。京葉臨海浜五井情報
で、二日目はそこで待機しているお姿と、京葉臨海浜五井情報
石油専用線から出てくるのと、京葉臨海浜五井情報
浜五井本線~~ 前回は最後に帰りの便を狙ったら早めに出てきちゃってまともに撮れなかったのですが、こういう風に本線で休憩するのですね。

 ではでは、今はお洗濯中~~ もしかするとこれから粉河寺に? 今年は1月におみくじを引けそう(笑)。


同じカテゴリー(専用線貨物私鉄関東)の記事画像
秩父鉄道石炭列車2
秩父鉄道石炭列車1
広瀬川原情報
秩父東武甲種情報
影森情報
安中情報
同じカテゴリー(専用線貨物私鉄関東)の記事
 秩父鉄道石炭列車2 (2020-01-24 16:25)
 秩父鉄道石炭列車1 (2020-01-23 17:07)
 広瀬川原情報 (2020-01-22 15:01)
 秩父東武甲種情報 (2020-01-21 12:21)
 影森情報 (2020-01-20 16:27)
 安中情報 (2020-01-19 20:54)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。