2020年01月02日

京葉臨海北袖情報

 こんばんは、明日の予定が崩壊しちゃった奥野君です。明日は友人のお墓参り予定だったのですが、一緒に行く友人が調べたところ霊園はお正月休みだそう・・ 行っても管理事務所が開いてないとお墓にたどり着けない・・

 ということで、京葉臨海北袖情報

●撮影日 2019年12月25日

 ここも石油線が分岐している所ですが、浜五井よりは本数が少なくて。でもさすが冬ですね。京葉臨海北袖情報
この写真はコンテナですが、写真の機関車右側に分岐しているのが石油専用線です。京葉臨海北袖情報
形は浜五井と同じく曲がった所に交換設備があり、京葉臨海北袖情報

石油線はその先に伸びています。ここにSWが出てきてくれたらな・・

 ではでは、明日は何をしよう。ちなみに明後日から日常業務。有田川出動です(殴)。


同じカテゴリー(専用線貨物私鉄関東)の記事画像
秩父鉄道石炭列車2
秩父鉄道石炭列車1
広瀬川原情報
秩父東武甲種情報
影森情報
安中情報
同じカテゴリー(専用線貨物私鉄関東)の記事
 秩父鉄道石炭列車2 (2020-01-24 16:25)
 秩父鉄道石炭列車1 (2020-01-23 17:07)
 広瀬川原情報 (2020-01-22 15:01)
 秩父東武甲種情報 (2020-01-21 12:21)
 影森情報 (2020-01-20 16:27)
 安中情報 (2020-01-19 20:54)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。