2020年06月22日

奥羽線東能代駅

 こんにちは、これから100駅以上の写真と原稿を作らなくちゃいけない奥野君です。えらいこっちゃ・・ その前に『10万円』申請を書かなくっちゃ(殴)。

 ということで、奥羽線東能代駅 A木工業0.4km

●撮影日 2020年6月12日

 ここは、『専用線一覧』と『鉄道による貨物輸送の変遷』誌の配線図だけ。まあ地図的には川を渡っているので橋台くらいみたいなと、予定時間は50分でゴー。奥羽線東能代駅
ヤードの隅から伸びていたので、かろうじて見える太陽光パネルかなと(笑)。
奥羽線東能代駅
 で、延々と踏切を回ると奥に怪しい?柵が。でも草生して見えない。延々と回り込むと・・奥羽線東能代駅
なんだあれは~~ 奥羽線東能代駅
まさかこんなものが奥羽線東能代駅
残っていたなんて。奥羽線東能代駅
反対側はこんな工場でしたが、満足~~ 足が吊りそうになりましたが(爆)。

 で、N氏から頂いたコメント転載(殴)。
『東能代の駅裏のブツもご覧になりましたか。木材会社としても全盛期は大手で社内の鉄工部が国鉄の貨車移動機まで製造していました。
木材会社の機械メンテを行っている部門はトラックや集材機、森林鉄道の機関車のエンジンを面倒見ることもあるので内燃機や板金など技術力は相当あったのでしょうね。しかも枕木納入で国鉄と取引はあるしで国鉄工場や他のメーカーが手一杯というときに「ちょっと移動機つくってくんないかな?」と頼み込まれたではと想像しています。畑違いの会社が貨車移動機を作った例ではほかにゼネコンの佐藤工業がありますね』。

 ではでは、もちろん『アベノマスク』も届いていました。興味ないですが、ちゃちいマスクですね(怒)。


同じカテゴリー(秋田局貨物取扱駅)の記事画像
秋田臨海鉄道向浜駅
秋田臨海鉄道中島埠頭駅
秋田臨海鉄道秋田北港駅
同じカテゴリー(秋田局貨物取扱駅)の記事
 秋田臨海鉄道向浜駅 (2014-06-17 18:46)
 秋田臨海鉄道中島埠頭駅 (2014-06-16 05:04)
 秋田臨海鉄道秋田北港駅 (2014-06-15 07:49)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。