2008年10月07日

八戸製紙情報

 おはようございます、久々に体力勝負のお仕事で爆睡した奥野君です。やや筋肉痛〜〜 歳ですね〜〜

 先々週の旅行の報告もそろそろ終わり。ということで、八戸製紙情報。

●2008年9月27日撮影

 この日は寒かった〜〜 浜松では暑くてばてましたが、この日の気温は10℃。半袖でうろうろしている奥野君には限界の気温でした〜〜 でも行くんだ。

 ここは前回レンタカーで行った時にバスが走っているのが分かったので、今回はバスで。路線バスは計画が大変ですが、行ってみるとよかったですね。西浜松、宇都宮タ、八戸と計画するのに4時間ほどかかりましたが。

 八戸臨海に行くメインバスは、本八戸駅から出ている多賀台団地行き。八戸臨海鉄道は、八戸駅北の八戸貨物駅から八戸線に並行して長苗代駅へ。そこから分かれて川沿いを走りますが、バスは本八戸駅から市内を走り、その川沿いを少し行ったところで合流します。したがって、長苗代駅へは電車で。途中からはバスでというややこしい計画が必要なんです。

 まあ八戸製紙には多賀台団地行きに乗って、上北沼(だったかな?)で降りればすぐなんですが。ちなみに八戸には八戸市営バスと南部バスがあって、多賀台団地行きは八戸市営バスですが南部バスも途中まで行きますです。また八戸市営バスは1日乗車券が600円〜〜 バスの中でも売っていましたです。

 ということで、ゆっくり寝た私は6時48分のバスに乗って八戸製紙へ。

 これはバスの後ろ姿〜〜 私はバスはさっぱり分かりませんが、そんな私でも「古めのバスだな」と思うのが南部バスに走っています。でも撮影が難しいんだな。6時半頃にさっと通っていったバス〜〜 前回夜も来たので、また撮ればいいかなと思っていたのですが、夜は新しめのバスに変わっていました・・

 八戸臨海の貨物が北沼に着くのは8時11分。少し前に来るかなと早めに出たのですが、

八戸製紙のSWが出てきたのも8時11分でした。寒かった〜〜 来るかどうか分からないのをじっと待っているのは寒いですね。その間にバスが2本来ちゃいましたし。

でも前回のと違って古めのSWだったので元気いっぱいになりました〜〜ちなみにこの画像は工場側の踏切ですが、こっち向いているのでいいかな?

 ということで、明日は八戸臨海鉄道編です。ここは基本4往復、SW撮影で一往復使ったので、後3往復。どう料理しようかな? 一応計画は立てましたが気まぐれな奥野君。その通り行くわけありませんでした。ではでは、明日は八戸臨海鉄道ですね。


同じカテゴリー( 専用線北海道東北)の記事画像
福島臨海鉄道情報
仙台臨海ビール線情報
仙台臨海石油線情報
福島臨海鉄道情報
石巻情報
岩沼情報
同じカテゴリー( 専用線北海道東北)の記事
 福島臨海鉄道情報 (2016-06-25 08:15)
 仙台臨海ビール線情報 (2016-06-24 07:25)
 仙台臨海石油線情報 (2016-06-23 07:35)
 福島臨海鉄道情報 (2016-04-12 21:39)
 石巻情報 (2015-07-18 07:19)
 岩沼情報 (2015-07-16 20:14)

この記事へのコメント
こんばんは。
クリーム色のは三沢の米タキを運んでいたSWですね。
貴重だと思います。多分…
そういえば奥多摩から来たSWもいたような気が…

宇都宮のレポありがとうございます!
今度再挑戦しないとですね。
Posted by ひさし at 2008年10月07日 23:13
 ひさしさん、またまた情報ありがとうございます。
 そうなんだ、見ないまま廃止されてしまった三沢の専用線のSWだったのですね。三沢駅直後のあの急勾配を走っていたのかな? 奥多摩のぺったんこのもいるそうですね。リンクしている喜多車輌ブログの管理者様のHPに乗っていましたです。でもなかなか出てこないようですが。さすがに八戸はそうそう行けませんが、奥多摩で見たのでいいかな? 宇都宮タ、あまり面白いSWではありませんが、小山の前日走行と絡めたら休みをとる意味もあるかな? 
 ではでは、これからもよろしくお願いします。
追伸
 SW制作、進んでいますね。私もそろそろ模型をまじめにしようかなと思うこの頃(笑)
Posted by 奥野君 at 2008年10月08日 06:41
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。