2008年10月08日

八戸臨海情報

 おはようございます、今週もどこにも行けない奥野君です。2週連続お家で閉じ込めって、元気がなくなりますね。

 ということで、今日は前回の旅行の最終報告、八戸臨海情報です。といっても沿線で撮っただけなので、たいしたものではありませんが。

●2008年9月27日撮影

 第1便を製紙工場で撮ったら、第二便は北沼駅でしょう。入換えの好きな奥野君はやはり駅で撮りたくなります。

 たった二本の線路、到着した機関車はもう一本の線路に回って待つ事しばし。

 製紙工場のSWがコンテナを押し込んできます。それを引き込むと、連れてきたコンテナを押し込んで行きます。押し込んだコンテナはまた製紙工場のSWに連れて行かれるという行程です。

 いかにも模型的な入換えで私の好みですね。

 しばしの休憩の後、発車する貨物列車。さて、次はどこで撮ろうかな? 最初の予定では長苗代駅に移動するつもりだったのですが、寒い中バスを待つのもなんだしとプラプラ歩いて行きます。

 以前は引込線のあった製錬所も線路が取り外されていました。

 次の便は大きな踏切で撮る事に。

 お天気もいいし暖かくなってきて結構元気になってきた奥野君は、返しは土手で撮ろうかなと。ここまで歩く予定はなかったのですが。

 という事で、結局は新大橋(だったかな?)まで歩いてしまいましたので、そこからバスで本八戸駅へ。ちょうどお昼になったのでご飯〜〜 実は本八戸駅前(バスとは反対側)においしいトンカツ屋さんがありまして、夕食はそこでとる事に決めていたのですがついでにお昼ご飯もそこにしようかなと(笑)。
 次の目的地は、長苗代駅。ここは駅の向こうに道路橋があって、そこから直線で撮れるんです。ビデオで思いっきりズームアップすると、

 逆光でススキがきらめく中機関車が。

 撮影意欲が増した奥野君は、タクシーを拾ってまた土手へ。

 この日は月末だったので臨時も期待したのですが、さすがにそれはウヤでした〜〜 まだ夕食には時間があったので、陸奥湊駅に移動し見たこともない専用線を探索しましたが、それは分かりませんでした。ただ前回変だなと思っていた本八戸駅先を車窓から見ると、

 長い高架線の廃線跡が。これは八戸漁港にいってたのかな? 八戸は何年か前に廃止された米軍基地への専用線があったり、結構楽しめる所ですね。

 今回の成果に満足して、お気に入りのトンカツ屋さんで前回は食べられなかったロースカツとポークステーキのダブルを。お店の人も3月に来たきりなのに覚えてもらってましたし、お客さんとも楽しい語らい。あやうく夜行バスに乗り遅れそうでした。

 翌日は秩父の友人と連絡を取り合っていましたが、秩父もウヤそうだったので朝の安中も次回に回してハイウエイバスでゆっくり〜〜。6000円で3列シートはお得ですね。人気があるのか朝イチの便は満員で、余った時間は。

 なんとハイウエイバス乗り場の前に南千住行きのバスの乗り場があったもので、隅田川にかつてあったセメント専用線の廃線跡何ぞを。これが正解でした〜〜

 現役時代は拝めなかったセメント施設が駐車場になった関係で目の前に。結構楽しめましたです。遊びすぎてバスでは間に合わなくなりそうなので、今度は電車で東京駅へ。

 これはなんだ〜〜 橋本隅田地区工場誘致? 和歌山県の宣伝ポスターとはいえ、山手線で「隅田」の文字を見るとは。これってこそばゆいような感じがしましたです。帰りはさすがに疲れたのでしょうね。ハイウエイバスの中で撮ったビデオを見ようとしましたが、ほとんど寝てました〜〜

 という事で旅行より長くかかった報告も今日で終わりですね。ということで、明日からは過去に撮った現役専用線報告に戻りますです。ではでは。


同じカテゴリー( 専用線北海道東北)の記事画像
福島臨海鉄道情報
仙台臨海ビール線情報
仙台臨海石油線情報
福島臨海鉄道情報
石巻情報
岩沼情報
同じカテゴリー( 専用線北海道東北)の記事
 福島臨海鉄道情報 (2016-06-25 08:15)
 仙台臨海ビール線情報 (2016-06-24 07:25)
 仙台臨海石油線情報 (2016-06-23 07:35)
 福島臨海鉄道情報 (2016-04-12 21:39)
 石巻情報 (2015-07-18 07:19)
 岩沼情報 (2015-07-16 20:14)

この記事へのコメント
奥野君さんこんばんは

社長@八戸です
本日、八戸臨海を撮ろうと計画していたのですが、朝一の便が来ないので保線の人に聞いたら、5日まで運休だそうです。
気を取り直して十和田観光電鉄へいったら、機関車試運転が2往復撮れました。怪我の巧妙というヤツでしょうか。
Posted by 社長 at 2010年05月01日 17:59
 社長さん、おはようございます〜〜
 いいなぁ・・十和田観光鉄道の機関車試運転って滅多にゲットできないですよね。まだ奥野君は行ったことすらありませんが。でも製紙工場も運休するんだ。製紙不況の大型連休なのかな?
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2010年05月02日 04:12
奥野君さん、コメントありがとうございます。

製紙~読めませんね。石巻港や伯耆大山は土日でもJRの発着がありますので、大型連休前土曜の運休は、会社固有の慣習なのでしょうかね。

ところで本日は、南部縦貫レールバス運転イベントに行ってきました。機関車は、昨日の展示前後に入換で走ったとのこと。とうてつの試運転を撮らずに七戸に行っていれば間に合ったハズ…(苦笑)

青森県は、津軽鉄道、弘南鉄道もあり鉄分の濃い地域なだけに、掛け持ちも大変です~(汗

追伸)
試運転のスジ、東京に戻ったらメールさせていただきます。ダイヤを書いてみると、空白の時間帯があるのでバレバレという話もありますが、一応成果物ということで。
Posted by 社長 at 2010年05月02日 17:43
 社長さん、おはようございます〜〜
 そうなんだ、青森県は鉄分の濃いところだったのですね(笑)。何しろ奥野君の地図には八戸しかないもので・・ 南部縦貫〜〜 廃線跡巡りに昔行きましたが、イベントにも行きたいですね。でもイベントで動くSWよりは、滅多に動かない十和田の機関車のの方が当たりだと奥野君は思いますです。ダイヤ、楽しみにしてますです。でも動く日はわかんないのが玉に瑕(笑)。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2010年05月03日 06:34
奥野さん、社長さんこんばんわ。
社長さんへ八戸臨海、十和田観光はニアミスでしたね。29日祭日に岩沼、石巻港をゲットしたあと、30日は岩手開発で(運良すぎかな)1日に八戸臨海の朝一便が運休を確認した後十和田観光も覗きましたがとても動く雰囲気はありませんでしたのですぐに南部縦貫へ移動してしまいました(うーん残念)。
南部縦貫は除雪用MCがラッセルヘッドをつけたまま車庫から出場した後、ヘッドを広げて撮りたい放題、さわりたい放題でした。DL2両とキハ104は車庫の中でした。キハ104は故障中で直れば来年は外に出すと言っておられたのでDLも出していただけたらなーと夢を書いておきます。
Posted by タムタキ at 2010年05月06日 22:48
 タムタキさん、おはようございます〜〜
 なんと凄いニアミスですね。それも岩手開発までゲットできたなんていいなぁ・・ 南部縦貫、DL君は外に出してもらえなかったのですね。来年は出してもらえるかな・・行きたいなぁ。でもその前に早く有田鉄道に行かなくっちゃ(笑)。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2010年05月07日 06:54
奥野さん、タムタキさんこんにちは。
社長@昼休み中です。

●タムタキさん
なんと、タムタキさんも同じ日にすぐ近くにいらしたんですね。移動はお車でしたか?
私は、終始公共交通機関利用(八戸臨海周辺はレンタサイクル)でしたので、七百駅に着いたらもう11時過ぎでした。でもそれが功を奏した?のでしょうか。
電車で駅進入時に、機関庫からED402が顔を出していたので、「これは動くぞ!?」と急遽飛び降り。EDは入換え後三沢行きホームに入線したので、運転士にスジを聞いてゲット。写真は今朝ブログにあげました。
ちなみに翌日も朝一で七百へ行ったら、入換のみですがED301も動き、ED402との並び(すれ違い)も撮れました。入換後、ED301はスノープラウ取を取り外し、本線走行ではありませんが夏仕様もゲット。
その後は南部縦貫へ。イベント終了後のレールバス重連ゲット。
実りある旅になりましたが、ここで運を使い果たし、宿泊施設を探すのにエラい苦労しました(汗) GWの青森はどこも桜だらけで大混雑、ホテルがあいていないわけですね…。

●奥野さん
試運転を行うということは、例によって近々チャーター運行があるのではないでしょうかね。どうでしょう。
Posted by 社長 at 2010年05月07日 12:54
タムタキさん

南部縦貫一日目、機関庫は外には出なかったのですね。来年は屋外展示が実現するといいですね。その企画の足しになるかどうかは分かりませんが、七戸駅舎内でレールバスの解説本を買ってしまいました~。
Posted by 社長 at 2010年05月07日 13:02
 社長さん、こんばんは〜〜
 十和田観光のチャーター便?? 見たいですね。でも今の奥野君には青森は遠すぎますです。休みは取れないし、取れても3日以上は行けるかどうかという状態なもので。とりあえず、来週は秩父イベントになんとか行こうとしていますが。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2010年05月08日 19:57
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。