2008年10月31日

仙台臨海鉄道北港線情報

 おはようございます、奥野君です。今日で10月も終わり。とうとう10月は毎日アップを達成しました・・ 「・・」なのは、結局どこにも行けなかった悲しみの「・・」です。11月は行きまくるぞ〜〜

 ということで、仙台臨海鉄道北港線情報。
 
 仙台臨海鉄道とは、仙台駅の少し北陸算山王駅から出る臨海鉄道です。本線の終点は
仙台港ですが、ここから3線支線が出ています。一つは仙台埠頭にいく線。ここはレール輸送オンリーなので、まだゲット出来ていませんです。そして西港線。これはビール会社に行く支線で、私が知っている限りは仙台より少し南の名取駅の専用線とここだけですね。
 
 そしてもう一線が、仙台臨海北港線。ここは石油を運んでいます。駅から1km少しでしょうか。臨海鉄道らしい大きな道路沿いからヤードに入ります。私の好みは
道路の隅っこを走る所と、
駅を出る踏切の所ですね。
ヤードの中も垣間見えますが、あまり面白い感じではありませんでした。でも西港線と違って土曜日に走ってくれるのがありがたかったですね。
 
 明日は連休唯一のお出かけ。衣浦臨海鉄道に行ってきます〜〜 別にイベントがあるわけでもありませんが。ということで、ブログはいきなりさぼりです〜〜ではでは、


同じカテゴリー( 専用線北海道東北)の記事画像
福島臨海鉄道情報
仙台臨海ビール線情報
仙台臨海石油線情報
福島臨海鉄道情報
石巻情報
岩沼情報
同じカテゴリー( 専用線北海道東北)の記事
 福島臨海鉄道情報 (2016-06-25 08:15)
 仙台臨海ビール線情報 (2016-06-24 07:25)
 仙台臨海石油線情報 (2016-06-23 07:35)
 福島臨海鉄道情報 (2016-04-12 21:39)
 石巻情報 (2015-07-18 07:19)
 岩沼情報 (2015-07-16 20:14)

この記事へのコメント
奥野さんこんばんは

連休を利用して様子をみてきました。
冬期は日曜でも朝と夕方の便は動いていた仙台臨海ですが、荷が麦酒会社だけなので日祝休みとのこと。仙台港駅の荷役線まだ整備中で、現在はただの中継駅です。機関区も建屋のみ復旧、線路が本線と繋がっていません。
復旧は、埠頭線はもう終わっていて、仙台埠頭駅構内の工事をしていました。バラスト散布用のダンプトラックと、タイタンパアタッチメント付きショベルカー(いずれも軌陸車でレールを走行)が忙しく働いていました。

北港は放置状態で当面復旧はなさそうです。

これだけでは虚しいので、午前中はED75牽引の貨物三本(うち一本は盛岡行タキ)を撮影。仙台臨海見学後は、福田町で途中下車してアントが205系を牽引しているのを撮りました。

今回は、多賀城駅のレンタサイクルを使いました。\100/h也。レンタカーやタクシーよりだいぶお得です。
Posted by 社長 at 2012年01月10日 00:33
 社長さん、おはようございます〜〜
 仙台臨海、なかなか復旧は大変そうですね。でもビールの次は埠頭ですか。レールの荷上げが出来ないからかな? やはり北港線が復活しないと辛いですね。まあ経営的にはコンテナの方が多そうですが。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2012年01月10日 07:08
最近の情報として、東北方面のレールは秋田港から各地へ、のようです。
埠頭は3月に運転再開との事ですから、秋田港線のチキがいま狙い目かもしれません。

なお埠頭では、E5系中間車2両がトラックに載せられ出発を待っているのがふつうに見えました。以前はフェンスがあったような無かったような…。新利府への陸送も再開しているのでしょうね。
Posted by 社長 at 2012年01月10日 19:38
 社長さん、おはようございます〜〜
 そうなんだ、秋田港チキ〜〜 まあ奥野君は貨物線にあまり興味がないもので(廃線跡はアップしていますが(笑))。
 そういえば埠頭駅は甲種の陸揚げ基地でもありましたね。いつか撮りたいな・・ でも母親関係でなかなか東北には行けない状況です・・
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2012年01月11日 07:41
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。