2009年04月03日

小坂鉄道報告

 おはようございます、昨日は仕事はクリアーしたものの朝からいろんな事が起こって疲れた奥野君です。でも、先の見える作業はやっててもやりがいがありますね。 で・・これから1990年代の連続アップに入ろうかと思っていたら、積み残した箇所が少し出てきました。まあそれだけ気合いの入ってない箇所と言うことも出来ますが。でもアップするんです(笑)。

 ということで過去情報、小坂鉄道報告。

 ●最終撮影日 2007年2月14日

 小坂は、青森県の大館から伸びていた貨物鉄道。でも小坂鉄道は私の場合大きすぎてなかなか足が向かないところでしたが、20年勤続休暇の一日を使って行ってきました。目的は雪景色でしたが、この年は大暖冬。2月の新潟平野に雪が一粒もないという冬でしたが、さすがは青森県〜〜 
朝、小阪駅で発車を撮り、
途中でもゲット。
茂内では吹雪〜〜 どんどん天候が悪くなってきたと思ったら帰りの東北道は通行止め〜〜 徹夜で広田まで車を走らせたらウヤで、焼島、中条と撮って酒田のホテルにフラフラになりながら着いた例の旅行の一日でした。
ここはまだビデオを持ってない時代、
修学旅行で初めて見て、
家族旅行のついでにまだあった花岡線に乗った記憶がありますです。いつかそんな写真もアップするのかな?

 ではでは、次回は三ヶ尻かな? 


同じカテゴリー(廃止北海道東北)の記事画像
船川港報告
秋田臨海鉄道北線報告
酒田港報告
漆山報告
蔵王報告
塩川報告
同じカテゴリー(廃止北海道東北)の記事
 船川港報告 (2017-11-24 00:25)
 秋田臨海鉄道北線報告 (2017-11-22 15:40)
 酒田港報告 (2017-11-21 13:42)
 漆山報告 (2017-11-17 12:20)
 蔵王報告 (2017-11-15 12:15)
 塩川報告 (2017-11-14 18:40)

この記事へのコメント
こんばんは、
小坂精錬も末期は設備の老朽化や脱線事故の影響もあって散々だったようですね。
頼みの濃硫酸輸送も生産がなくなり代替輸送品もない(鉄道を維持するほどの輸送量がない)ことから廃止が決まったようです。
私が訪れたのは秋で秋の大ウヤの真っ最中でした。
結局ここも生きた姿は見ずじまいだったのが悔やまれます。
Posted by 急行303m at 2009年04月03日 22:47
奥野さんこんばんは~
私もココははまった時期がありました。1週間で日帰り2回という
車の運転記録を作ってくれた鉄道でした。
濃硫酸はこの1,2年でどこもかしこも無くなっちゃい、寂しいかぎりです。
ここのDDはどうなっちゃったのでしょう?
Posted by ヘッポコ出戻りモデラー at 2009年04月03日 22:51
 急行303mさん、おはようございます〜〜
 急行303mさん、すごいですね。ブログの小坂鉄道まで読ませてもらいましたが、ウヤなのにあの成果。あの探求心は見習いたいものですね。私なんて奥の廃線跡ちょろっとと記念館だったかな? それも撮影したデジカメデータは消しちゃうし、手抜きもいいところです〜〜 でも専用線運だけは結構強いようで、これからアップする90年代は恐ろしいほどでした。

 ヘッポコ出戻りモデラーさん、おはようございます〜〜
 そうなんだ、はまれるってうらやましいですね。小坂はさすがに関西からでは遠くて、一度の訪問で終わっちゃいました。もう一度行く機会もあったのですが、秋田臨海にはまってしまいたどり着けませんでしたです。
 DD君、どうなったのでしょうね。かなりこき使われていたので、現地で見た限り再就職先を見つけるのは難しいかなと思いましたが。

 ではでは、今日は当直〜〜
Posted by 奥野君 at 2009年04月04日 02:27
奥野さんこんにちは
もう1ヶ月前になりますが、小坂のまつりに行ってきました。

DL四両を並べて展示するとの予告通り、車庫からの引き出し単機、重連、3重連、4重連、終了後はこれに加えて除雪車キを4重連が推進する様子が撮れました。
前日に秋田臨海に寄った都合上、大館前泊で駅前からバスで訪問しましたが、例によって小坂鉄道の線路に沿って走るため、廃線跡の様子がよく分かりました。
鉄道の日のイベントは来場者が多そうですが、今回のまつりは機関車を撮影する人があまり多くなくて、まったり楽しめました。
現役時代に二度訪問し、走行シーンを見ることが出来なかったので、喜びもひとしおです。
Posted by 社長 at 2012年07月08日 16:19
 社長さん、おはようございます〜〜
 小坂の祭り〜〜 そんなのあったのですね。そういえば長く東北にも行ってないなぁ。一泊で東北はやはりきついです。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2012年07月09日 08:09
奥野様こんばんは
お盆休みを利用して秋田レールパークに初訪問しました。6年前に上記コメントさせていただきましたアカシアまつりに訪問して以来です。今回はくりでん乗車会終了後に移動し鹿角花輪駅前の宿に前泊しました。朝一のバスで小坂へ。
機関車は庫内に展示してあるのを除き1両(DD133)しか動きませんでしたが、単機入換、24系4両編成を入換ました。24系は宿泊施設として活用されており、ちゃんとカニ24から給電しています(日中の展示車内公開時は地上からAC440Vをカニ経由で供給し、発電エンジンは落とす)。
DDの運転台に入れたり、体験運転できるので、私も運転してみました。台車がウイングバネ採用しているせいか、非常に乗り心地が良く、気動車に乗っているような感覚でした。しかし停止目標より50cmほど手前に止まってしまいました。ボンネットが長いので、連結器を停目に合わせるのが難しく感じられます。次回はきちんと停目に止めたいです。他にも、軌道モータカーTMC200CS牽引のトロッコ(こちらも2軸ですがなぜかウイングバネ採用、座席はキハ2100形の流用か?)に乗り撮りできてスイッチャーではないですが、楽しめます。
午後はバスで鹿角花輪駅前に戻りタクシーで尾去沢鉱山へ向かい、ニチユの静態保存車と坑道内のバテロコや電気機関車を見て回りました。総延長1.7kmの坑道を写真撮りながら回ったら、所定45分のところ80分かかりました。真夏に最高気温13℃の空間に長居できるのは有難かったです(笑)
Posted by 社長 at 2017年08月16日 22:13
 社長さん、こんにちは~~
 なかなか精力的に動き回っていますね。小坂は一度行きたいと思いつつまだ果たせてません。というか、この辺の小私鉄のイベントはバラバラなので、関西からではきついです~~
 DD13の体験運転~~ 奥野君がD型を運転したのは伏木のケキ君だけですが、超ノロノロで・・ 停止目標50cmとは、電車でゴーではOK範囲ですね。
 尾去沢~~ そんなに坑道が長いのですが。東北もゆっくり行きたいですが、すぐ雪の季節になっちゃうし、長期お出かけしにくいですね。

 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2017年08月17日 16:38
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。