2009年06月17日

居能報告

 おはようございます、朝二時に起きてじたばたしている奥野君です。でも仲間ってありがたいですね。無味乾燥な試験勉強の中で仲間からの情報。「キッチンさんから溶銑車が発売されるよ〜〜」。溶銑車というのは製鉄所で溶けた鉄を運ぶ貨車のことで、これが作れないばかりに製鉄所モジュールの制作が止まっていたという難物。それがキットとはいえ発売されるなんて。早速メールで注文を出しましたが、行けるかな?

 ということで居能報告。

●最終撮影日1993年8月22日

 ここも山口県は宇部市。今でも宇部岬は存在しますが、宇部周辺は専用線の宝庫でした。それも日曜日なのにあちこち動き回っていたパラダイスのような所。専用線の神様が付いていた(笑)奥野君。居能も行ったらすぐゲット出来てしまったのです。

 ここは化学工場の専用線でJR機がかなり奥に入って行きますが、
まだおおらかだった時代の事。
覗いていると係員さんがSWが出てくる所まで招き入れてくれて撮れた
ロッド式のSWです。新人さん研修なのか、年配の機関士さんが指導しながら入れ換えするのも興味ありましたです。ちなみに昔のSWの運転は大変だったようですが、今のは「君でもすぐできるよ〜〜」とある専用線の機関士さんにいわれるほど簡単になっているようです。

 この日は居能の次は宇部岬、そして美祢。最後は重安で締めましたが、これが日曜日だったのですから、いい時代だったものですね。まだ旧型国電が走っていた時代。居能の前に乗りに行った時会った鉄道ファンから「マニアですね〜〜」といわれたのもいい思い出です(笑)。

 ではでは、やっと一冊目が残り130ページ。先は長い・・


同じカテゴリー(廃止中国四国)の記事画像
多度津外れ情報
宇部岬報告
芳井鉱山報告
白木谷鉱山報告
宇部港報告
新南陽東線報告
同じカテゴリー(廃止中国四国)の記事
 多度津外れ情報 (2016-12-08 23:16)
 宇部岬報告 (2010-02-12 07:03)
 芳井鉱山報告 (2009-11-24 05:49)
 白木谷鉱山報告 (2009-11-23 10:24)
 宇部港報告 (2009-06-16 06:16)
 新南陽東線報告 (2009-06-15 10:22)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。