2009年06月20日

大越報告

 おはようございます、今日は5時からじたばたしている奥野君です。なんとか今日で一冊目を終わらせ、二冊目を読み切りたいなぁ(無理か)。

 ということで大越報告。

●最終撮影日 1993年7月25日

 ここは、磐越東線の真ん中。貨物時刻表の黒丸だけを頼りに行くと、駅から延びる専用線が。1kmあまりでセメント工場に入って行きました。日曜日ですが大工場なので期待出来るかなと待っていたら、
JRの機関車が入って行くではありませんか。ショックを受けて名残惜しげに覗いていると、機嫌の悪そうな係員さんが。「ちょっとこっちに来いよ」。覗いているだけでもまずかったのかなとおそるおそる入って行くと、「後20分で入れ換えするからコーヒーでも飲んでて」。青天の霹靂とはこういうことを言うのでしょうね。待つ事しばし、
たっぷり
入換えを
撮らせて
もらえました。
これはその日は補修中の機関車。「本巣から来たんだ」。嬉しそうに言って下さった係員さんの笑顔は忘れる事ができませんです。

 ではでは、今日は当直〜〜 でも前回途中でさぼった原因は分かっているので、何とかなるかな?


同じカテゴリー(廃止北海道東北)の記事画像
酒田港報告
六原報告
塩川報告
宮下化学報告
宮下精錬報告
勿来報告
同じカテゴリー(廃止北海道東北)の記事
 酒田港報告 (2010-12-12 22:39)
 六原報告 (2010-03-12 21:09)
 塩川報告 (2009-08-28 06:37)
 宮下化学報告 (2009-07-04 01:29)
 宮下精錬報告 (2009-07-02 06:21)
 勿来報告 (2009-07-01 06:32)

この記事へのコメント
奥野さん、こんにちは。
大越の機関車は本巣出身でしたか!
本巣は末期でも3、4台の機関車がいましたが、昔はさらに賑やかだったのですね。
しかしここのヤードは雰囲気まで本巣と似ていて、言われなければ本巣と思ってしまいそうな画像もありますね。
Posted by 西宮後 at 2009年06月21日 13:25
 西宮後さん、こんばんは〜〜
 そうですね。SL時代の本巣は4往復くらい運用がありましたから、もっと賑やかだったのでしょうね。でもセメント工場の配線は似たようなものになるのかな。ただここはずっと山の中なので、回りは山に囲まれていて、ヤードも山を削り取ったような感じでしたです。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2009年06月21日 20:29
奥野君さんおはようございます。
ついに大越が出てきましたね! なつかしいです。廃止後は大越駅舎内に最終運行日の様子が写真展示されていましたが、まだあるのでしょうか。ここ最近は、郡山~いわき間を移動するには高速バスが本数も多く便利なので、磐越東線は利用しないことが多くなってしまいました。今度松川と福島臨海をかけもちする機会があったら、様子を見てみようかと思います。
Posted by Alt winmaerik at 2009年06月23日 08:40
 Alt winmaeriさん、おはようございます〜〜
 そうなんです、大越は現役ならアップできない内部進入です。ほんとラッキーでした。それも詰め所には編成表や配送表などたまらない掲示がいっぱい〜〜 至福の時間でしたです。でもこの旅行はまだ大イベントがあったんです。お楽しみに。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2009年06月26日 06:38
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。