2009年06月22日

広田報告

 おはようございます、鼻先にニンジン状態の奥野君です。おかげで2冊目も半分近くまで行きました。水曜日は富山〜〜(こればっかり・・)。

 ということで広田報告。

●最終撮影日 1993年7月31日

 福島県は磐越西線の小駅。ここにもセメントの専用線があって、SWが生息していました。
実は夕方下見をした時に見えたのはこの古めのSW。
あれが動くのかなと
朝早起きして行くと
シャッターが上がって真新しい車庫から出てきたんです。
ロッド式のSWとはいえこの頃この型は結構あったもので、またがっかり〜〜。
赤いJRの機関車と相まって今思えばすごくいい所だったのですが。

ちなみにここはセメント専用線壊滅の2月に行きましたが、ウヤでした。

 ではでは、でも3冊目が来ないよ〜〜 8月の試験の教科書が6月末発売ってどういうこと??(怒)


同じカテゴリー(廃止北海道東北)の記事画像
酒田港報告
六原報告
塩川報告
宮下化学報告
宮下精錬報告
勿来報告
同じカテゴリー(廃止北海道東北)の記事
 酒田港報告 (2010-12-12 22:39)
 六原報告 (2010-03-12 21:09)
 塩川報告 (2009-08-28 06:37)
 宮下化学報告 (2009-07-04 01:29)
 宮下精錬報告 (2009-07-02 06:21)
 勿来報告 (2009-07-01 06:32)

この記事へのコメント
広田の終焉の頃、07年だったか2月最終週の水曜日に訪れました。最期は青海から黒タキ1900の四両が到着でした。スイッチャーは車庫から貨車までの数十メートルの往復移動だけでした。その後すぐ廃止されたので、この時が最終だったかもしれません。
Posted by タキ25000 at 2009年06月23日 21:32
 タキ2500さん、おはようございます〜〜
 そうなんだ、最終日に撮れたのですね。私は2月に小坂鉄道から徹夜で車を走らせ会津若松にたどり着いたものの、セメント貨物が塩川行きばかりだったので、そのまま焼島に行っちゃいましたです。もしかすると定期運用では最後の日立ロッドだったかもしれませんね。いまでは下松と松川でたまに動くくらいかな?
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2009年06月26日 06:50
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。