2009年10月24日

東富山報告

 おはようございます、朝から模型を作っていた奥野君です。やっと「アホ電」20両試作完成〜〜 今週はまったりとモジュール改造します。

 ということで、東富山報告。

 ●最終撮影日 1992年8月21日

 ここは、富山の次の駅。
東富山の石油会社の専用線です。
実はここはRM誌にカトー君がいると載ってたので訪れた場所。
でも新しめのSWが〜〜 
まさかこれが代機だったなんて知ったのはそれから10年以上経ってからでしたです。最後は二塚で会えたやつですね。

 ではでは。


同じカテゴリー(廃止北陸)の記事画像
伏木専用線外れ情報
能町化学報告
能町セメント報告
東新潟港報告
新潟臨海鉄道報告
焼島報告
同じカテゴリー(廃止北陸)の記事
 伏木専用線外れ情報 (2012-09-19 08:30)
 能町化学報告 (2010-06-28 06:49)
 能町セメント報告 (2010-06-25 06:56)
 東新潟港報告 (2010-06-11 07:28)
 新潟臨海鉄道報告 (2010-06-10 06:23)
 焼島報告 (2010-02-22 07:14)

この記事へのコメント
ん~?奥野さん、もしかしてこれは某整備会社の代車では?多分二塚で目撃されてるヤツですよね。加藤15トンより貴重な記録では??
Posted by おしゃべりワンマンカー at 2009年10月26日 12:33
 おしゃべりワンマンカーさん、こんばんは〜〜
 そうなんです、結構貴重な映像だと思いますが、カトー君も撮りたかったな・・ 代車だとは知らなかったもので、ビデオタイトルも「三越化学」なんて訳の分からない題名になっています・・
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2009年10月26日 22:32
ここの専用線は94年頃までは稼動していたと思われます
当方富山市内の中学校に電車通学していた為、通学途中で
ここのスイッチャーが動いていたのを良く眺めていましたね。
まさかここで再びこの光景が拝めるとは・・・、

石油会社は確かコスモ石油だったような気がします。
私が在学中にここの専用線は廃止となり、暫くは施設は残っていましたが
卒業後富山を離れて数年したら跡形もなくなっていました。
入換え用の側線は現在では保線車両が留置できるように
駅側の一部側線だけ残されています。(たまにマルタイがいます)

貨物駅も94年頃までは稼動していたと思います
たまにワキの扉が開いていて作業員が荷物を入れていた光景を目にしてましたので、
ただ、こちらの入換え作業は見てないですね・・・。

貨物駅部分は貨物扱い廃止後は暫く貨物駅部分を利用した屋根つき駐車場でしたが
その後は更地の駐車場を経て現在では保守基地になっています。
一番上の写真のワキは物置となって暫く東富山に残されていましたが、
10年前に解体されてしまい現在では当時をしのぶ物は残されていません。

懐かしいですなぁ~、
Posted by 班田駅長 at 2009年11月03日 21:03
 班田駅長さん、こちらでもおはようございます〜〜
 よろこんでもらえて嬉しいです〜〜 専用線巡りはかなり特殊な趣味なので、鉄道以外の友人も私の画像は「私もここに住んでいたんだよ〜〜」とよく言われます。
 そうなんだ、貨物駅も稼働していたのですね。こういう貨物線の入れ換えは見たことがない奥野君。SWファンなもので、多分国鉄機がやっちゃうところは無視していたもので(汗汗)。ワム君の末端の入れ換えは四日市港手前の末広貨物駅で見ただけです・・
 もしお会いできれば、アップしている過去専用線の動画ビデオ(友人からは「魔のビデオ」といわれています)をプレゼントしますです。いつもカバンに入れ忘れるので、会えると分かっていないと持ち歩かないもので。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2009年11月04日 06:29
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。