2010年01月04日

名鉄森上駅

 おはようございます、昨日はそのまま寝てしまい、朝3時からジタバタしている奥野君です。

 ということで、森上廃線跡。

● 撮影日 2009年12月27日

 まったりとしたお任せ旅行。ドライブ中は後座席でクークー。友人同士は初めての出会いでしたが、マイナーな地元情報で盛り上がっていたもので(笑)。

 ここは名鉄は尾西線森上駅から延びていた製紙工場の専用線。
友人が行きたいとのたまったもので西宮後さんを引っ張り出したというのがこの旅行の発端でした(困ったものだ)。何しろこの友人は歩くのが好きですが奥野君は嫌いなもので・・

 尾西線から別れて
住宅地を抜けてゆくと、
犬釘〜〜 
継電器〜〜 
貨車門〜〜。西宮後さんによるとどんどん道路化されているということですが、結構楽しめましたです。詳しくはまた彼のHPで。
 この日は最後にこんなところにも行きましたです(笑)

西宮後さんのページ

 ではでは、BD化がすすまん〜〜


同じカテゴリー(名鉄局貨物取扱駅)の記事画像
木次線下久野駅
東海道線蒲郡駅
東海道線西小坂井駅
武豊線半田駅
武豊線半田駅
衣浦臨海新半田駅
同じカテゴリー(名鉄局貨物取扱駅)の記事
 木次線下久野駅 (2017-05-29 13:58)
 東海道線蒲郡駅 (2017-05-17 21:17)
 東海道線西小坂井駅 (2017-05-16 21:26)
 武豊線半田駅 (2017-05-11 18:24)
 武豊線半田駅 (2017-05-10 19:27)
 衣浦臨海新半田駅 (2017-05-09 16:55)

この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。

・・・ワオ!
一番下の写真、ウチからわずか数分の場所です。(^^ゞ

森上の廃線跡も懐かしいです。
その近くで働いていたので。(^_^)

今年もこちらのブログで楽しませていただきます。(^_^)/
Posted by taka@ at 2010年01月05日 17:50
 taka@さん、あけましておめでとうございます〜〜
 なんと、超地元なのですね、うらやましいなぁ。この電車のあるスパゲッティ屋さんは昔川越かのところに連れて行かれたことがありますが、そこはなくなっちゃったそう。
 森上〜〜 はじめていきましたが、まったりとしたところですね。現役時代を知らないので、もう一つ気合いは入りませんでしたが。明日から気合いの入った(笑)廃線跡も出てきますです。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2010年01月06日 06:49
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
どっかで見覚えのある踏切に駅に門だな~、と思ったら、私の定期巡回場所でした。この製紙工場で月に数回仕事してます…。
Posted by ヤマシタ at 2010年01月07日 20:54
  ヤマシタさん、おめでとうございます〜〜 って、ヤマシタさんってあのヤマシタさんですよね(驚)。
 そうなんだ、こんなところまでお仕事で。やたら出張の多いお仕事ですが、頑張ってくださいませ〜〜 まあ私的にはうらやましいところばっかり(笑)。
  また今年もよろしくお願いしますです。なんとかこの3連休で新作が見れるように頑張りますです。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2010年01月08日 07:05
台風はこちらではさほど大したことはありませんでした。
嵐山が凄い事になってましたがそのすぐ下流に住む親戚はどこ吹く風な様子でした。
同じ桂川でも少し地域が変わると差があるようですね。

台風一過で買い物に行ったついでに森上を見てきたのですが、廃線跡中間部分は道路工事で完膚なきまでに踏み潰されて継電器もなくなりました。
森上駅出てすぐのカーブ路盤と工場の鉄道門は健在です。

この専用線では立山重工のCタンク→ニチユ15tロッドが使われていたのですが、蒸気時代は本務機検査時に代機で新一宮、名電築港の入換用名鉄蒸機が送り込まれてます。
専用線にしては破格のテンダー機5548号(貨鉄博の39号と同型)まで入ってたようです。
DL時代は予備機もなくどうしてたのか不明のまま。
Posted by 西宮後 at 2013年09月16日 20:22
 西宮後さん、おはようございます〜〜
 京都はえらいことになってますね・・ 和歌山も旧職場がヤバかったようですが。
 そうなんだ。ここも廃線跡が・・ 最近おさぼりしていますが廃線跡もどんどん消えていきますね。西宮後さんは地元をこまめに偵察していて、えらい(笑)。奥野君は東松江のS金属専用線も和歌山港貨物線もさぼっています・・
 それはそうと『西宮後』って実際にあった廃駅なのですね。貴ブログで初めて知りました〜〜
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2013年09月17日 08:04
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。