2010年01月13日

瀬戸ナロー保存機情報

  おはようございます、明日は当直、明け金曜日からお出かけ〜〜の奥野君です。久々のお出かけ、楽しみ〜〜

 ということで、瀬戸ナロー保存機情報。

●撮影日 2009年12月26日

 廃線跡や保存機ツアーの問題点は夜になっても終わらないこと(笑)。まあ冬ですから夜といっても7時過ぎだったとは思いますが,夜景がきれいなスポットでアベックもちらほらする中ややこしい集団が〜〜(困ったものだ)。
何がなんだか分かりませんが,
お昼間に見ると結構いい感じかも。
西宮後さんとのツアーでナロー保存機は外せないんです。木曽に行った時なんていくつ見た事やら。

 ではでは、これからお部屋をお片付けしないと明日の用意が(どんなお部屋だ?) ちなみに明日のアップはまた廃線跡巡りです。


同じカテゴリー(保存鉄道)の記事画像
長野電鉄大本営跡
上田交通ED251
江別北電保存機情報
三笠鉄道村
クロフォード公園(旧三笠駅)情報
北見滝ノ上保存機情報
同じカテゴリー(保存鉄道)の記事
 長野電鉄大本営跡 (2017-11-25 18:44)
 上田交通ED251 (2017-11-07 20:45)
 江別北電保存機情報 (2017-10-24 19:41)
 三笠鉄道村 (2017-10-23 15:07)
 クロフォード公園(旧三笠駅)情報 (2017-10-22 22:14)
 北見滝ノ上保存機情報 (2017-10-20 15:54)

この記事へのコメント
この機関車いかにもナロ-っぽいですね。これも林鉄の機関車なんでしょうか?

私も以前木曽周辺保存機巡りをやりましたが全部回るのを断念しました。最近は赤沢保存林鉄ぐらいしか行く気が起こりません(笑)
Posted by RUIDO at 2010年01月13日 11:32
土曜日に二塚行ってきました。午前便はパスして午後の富士重だけ狙って行ってみると、先客が居られて「午前便は10数人撮りに来ていましたよ」とのこと。「ガーン」。なんだか二塚も凄い事になってきましたね。一流撮影地になりそうです~。で、ナローの保存機といえば、昔私の地元にも加藤2台、田中1台、米川1台の計4台ありました。皆さんご存知のメジャー物ですが、米川というメーカーがよくわかりません。「三重県四日市 米川鉄工所製作」と右書で書かれているのみでした。他にも同型機があったのでしょうか?当時はエンジンを外された加藤1台以外はキレイに整備されて倉庫内に並べられていましたが今でも残ってるんでしょうか・・・
Posted by 米川ワンマンカー at 2010年01月13日 11:39
ワンマンカ-さん。二塚午前便10数人ですか… 能登&北陸&雷鳥の影響ですかね?

ちなみに土曜日の海山道も数人いましたが、12:55はほとんど陸橋で、14:30がほとんど駅前だったのでDD51狙い?
Posted by RUIDO at 2010年01月13日 15:24
皆様、こんばんは。
●奥野さん
すっかり林鉄狂になってしまったものですから(笑)
木曽で保存されている機関車は一応全部押さえてるつもりです~♪
でも山中にカトー君のラジエターグリルが落ちてる・・・とかボンネットカバーが流用されてるのを見つけた・・・何ていうアヤシゲ情報はまだまだ新たに出て来るので困ったものですね~(爆)

●RUDIOさん
お察しの通り林鉄機と運材台車です。
最後は王滝森林鉄道にいましたが木曽では少数派の協三工業製で、元は北海道の滝上営林署から転属してきたものらしいです。

●ワンマンカーさん
僕もこの前富山に行きましたがやはり北陸、能登狙いで来てその後ほかを見に行くという人が多かったです。
速星は誰もいませんでしたがキハ58狙いのファンが沿線随所に見えましたね。
富山はLRTができたりちょっと北へ行けば大糸線があったりで専用線ファンに限らず注目の場所になってますね。
Posted by 西宮後 at 2010年01月13日 19:42
 RUIDOさん、おはようございます〜〜
 ここは看板もなく何か分かりませんでしたが、西宮後さんが解説してくれてますね。私も一人なら赤沢とスポーツ公園で終わりですが、仲間がいるので視野が広がりますです。ありがたいですね。
 海山道〜〜 たしかにDD51狙いでしょうね。SW目的なら配置が逆〜〜(笑)。

 米川ワンマンカーさん、おはようございます〜〜
 一度行きたいとは思いますが、見れるのかな?
 二塚、やはりそういうことになっていましたか。まあ土曜日は数人は必ずいるところでしたが。でも土曜日復活したのかな? 明日ゲットできなければ行こうかな? でも高岡貨物の雪景色もゲットしたいし。

 西宮後さん、おはようございます〜〜
 そして解説ありがとうございます〜〜 奥野君の性格をよく見抜いていらっしゃいますね(笑)。そうなんです、難しいことは分からん・・ まあ運材車がついてるので木曽だろうということは想像できますが。
 カトー君グリル〜〜 そこまで行きましたか(爆)。またゆっくり木曽を案内してもらいたいです〜〜(車プラス少し歩き範囲で(軟弱もの〜〜))。

 ではでは、保存車とか廃線跡ばかりなのにたくさんコメントくださってありがとうございますです。
Posted by 奥野君 at 2010年01月14日 06:28
米川たちは今でも残ってるのか私も自信が無いので、時間があったら確認してきます。奥野さんに期待させると、和歌山幼稚園のドロンスイッチャーみたいな事になってしまいそうなので・・・。保存している会社は今でも盛業中で、道路から窓越しに機関車の屋根らしきものは確認できます。ちなみに私が見に行ったのは約30年前~。中学校に入ったか入らないかの頃でした。朝早くその場所に行ってみると、会社玄関前でとても偉そうな人が、10人以上(もっと多かったような気もします)の職員を整列させて朝礼をしておりました。一通り終わった後に機関車を見たい旨を告げると、その偉い(でしょう)方が倉庫の中に私を招き入れ、直々案内して下さいました。「これを使った堤防の大工事が、うちの会社の今につながってるんだよ。」という言葉が印象に残っています。「なんだ、なんだ?」っと一緒に倉庫内に来た職員の何名かが「ほぉ~こんなのが倉庫の奥にあるとは知らなかった」と驚いておりました。外には山積のトロ車輪。何台かの木製フレーム(車輪つき)。今でもあったら物凄いパラダイスですね~。長文失礼いたしました~。
Posted by 続 米川ワンマンカー at 2010年01月14日 12:50
 続 米川ワンマンカーさん、おはようございます〜〜
 米川〜〜 奥野君はトワイライトで見たきりなので場所も分かっていませんが、やはり工場の中なのですね。30年前ならともかく今のご時世、入れてもらうのは難しいかな? あまりご無理しなくていいですよ。
 でも「これを使った堤防の大工事が、うちの会社の今につながってるんだよ。」というお言葉。なぜ残っているか分かる様な気がしますね。もし残っていたら行きたいですが、アップは無理かな?
 ではでは。
Posted by 奥野君奥野君 at 2010年01月18日 07:15
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。