2010年01月29日

紀州鉱山報告

 こんばんは、やっと一山越えた奥野君です。週末は家でゆっくり〜〜

 ということで、紀州鉱山報告。

 ●最終撮影日 1988年8月

 紀州鉱山といえば、今でも走っているトロッコ電車。
ここは、既に報告しましたが,
この頃ははこんな光景が広がっていました。
なんともぼろぼろの廃線跡に
鉱山施設。
そしてトロッコ。
これはインクラインの先のクロスです。
実はまだ取り込んでいませんが,これは二度目の訪問。一度目は。いつか報告出来るかな?

 ではでは、明日は起きれたら朝アップ予定です。そろそろゆっくり生活を元に戻していかないと。


同じカテゴリー(保存鉄道)の記事画像
有田川鉄道交流館情報2018年4月
秩父鉄道三峰口駅 鉄道公園
青梅線青梅鉄道公園
有田鉄道交流館情報
有田川町鉄道交流館SW乗車情報
有田川鉄道交流館D51運転情報
同じカテゴリー(保存鉄道)の記事
 有田川鉄道交流館情報2018年4月 (2018-04-21 21:59)
 秩父鉄道三峰口駅 鉄道公園 (2018-04-16 22:10)
 青梅線青梅鉄道公園 (2018-04-15 08:41)
 有田鉄道交流館情報 (2018-04-02 17:11)
 有田川町鉄道交流館SW乗車情報 (2018-03-27 21:28)
 有田川鉄道交流館D51運転情報 (2018-03-26 19:09)

この記事へのコメント
奥野君さん、おはようございます。
紀州鉱山、いいですね。昨年夏、阿田和からのんびりバスに乗って行きました。
旅客用?の線路に並行しているもう一本の線路を、BLが単機で走っていましたが、あれは工事列車なのでしょうか。未だに謎です。番号は32と書いてあり、番外録を見たらトロッコ貨車を引いている写真が載っていました。貨車はもうないのでしょうか。
Posted by 社長 at 2010年02月24日 10:22
 社長さん、こちらでもこんばんは。
 そういえばアップをサボっていますね。そうなんです。複線の片方は工事用で、鉱毒処理坑内施設の管理のために走っています。一度だけ見ましたが、ややこしい貨車というかトロッコを引いて出てきますよ。そろそろストックしている画像がなくなるので、近日公開かな?(笑)
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2010年02月26日 21:12
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。