2010年06月23日

釧路石炭記念館情報

 おはようございます、いままで数字と格闘していた奥野君です(謎)。一番苦手な数字との格闘はいらいらしますね〜〜

 ということで、釧路石炭記念館情報。

● 撮影日 2010年6月13日

 この日も春採駅に行くと「朝一はウヤだね」ということなので、前日行き損ねた記念館へ。この日は雨だったのでバスでウロウロ。記念館近くに保存されていたという(Web情報)ノッポ電機も見に行きましたが、新興住宅地だったのですでに撤去されているのかな? 
 記念館は小さめですが、
模擬坑道があり、
構内電機はもちろん、
貨車〜〜 
機械〜〜 いろんなものが展示されていました。上には太平洋炭鉱の大ジオラマもありましたが、展示物は著作権等々がややこしいのでアップしませんです。

 ではでは、本線はいつかアップできるかな?


同じカテゴリー(保存鉄道)の記事画像
長野電鉄大本営跡
上田交通ED251
江別北電保存機情報
三笠鉄道村
クロフォード公園(旧三笠駅)情報
北見滝ノ上保存機情報
同じカテゴリー(保存鉄道)の記事
 長野電鉄大本営跡 (2017-11-25 18:44)
 上田交通ED251 (2017-11-07 20:45)
 江別北電保存機情報 (2017-10-24 19:41)
 三笠鉄道村 (2017-10-23 15:07)
 クロフォード公園(旧三笠駅)情報 (2017-10-22 22:14)
 北見滝ノ上保存機情報 (2017-10-20 15:54)

この記事へのコメント
奥野さんこんばんは

いま、フジテレビ系列の奇跡体験アンビリーバボーで、ドイツのハンブルクにある『ミニチュアウ゛ンダーラント』のことが取り上げられています。
世界最大の鉄道模型ジオラマで、私も2004年冬の訪独時に行きました。

家事が起きて消防車がかけつけるサプライズは、相変わらずあるようです。
サグラダファミリアの如く年々拡張していて、いまは飛行場まで出来ていました!
模型は、鉄道以外の乗り物(クルマや船舶)も動くので、当時は感動しました。いまは飛行機も離着陸します!
Posted by 社長 at 2012年02月16日 20:08
 社長さん、またまたおはようございます〜〜 
 ドイツの模型はすごいですね。というか、ヨーロッパはギミックが盛んで、うらやましいです。火事のギミックは奥野君も作ろうとしてましたが、やはり貨物設備のギミックを作りたいですね。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2012年02月17日 07:18
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。