2011年01月19日

水島臨海倉敷ターミナル駅

 おはようございます,またまたアップをさぼってしまった奥野君です。野暮用を済ませ、映画にいったらバタンキュー。20年ぶりの映画館。もちろん映画は「アンストッパブル」(だったかな)。楽しめましたが、やはりアメリカの貨物は、でかすぎて趣味でないですね・・

 ということで、水島臨海倉敷ターミナル M重工0.2km T製鉄2.4km Pコンクリート1.0km

●撮影日 2010年12月22日

 そろそろネタもなくなってきたので,
廃線跡。
ここは水島臨海倉敷ターミナルから延びていた化学工場の廃線跡。以前からありましたが,
急に踏切だけ整備された不思議な廃線跡です。
結構長く終点は化学工場に突き当たっていました。

 ではでは、今日は写真屋さんかな? 


同じカテゴリー(岡鉄局貨物取扱駅)の記事画像
芸備線備後八幡駅
水島臨海倉敷タ
水島臨海西富井駅
山陽線三石駅
山陽線吉永駅
山陽線熊山駅
同じカテゴリー(岡鉄局貨物取扱駅)の記事
 芸備線備後八幡駅 (2017-03-20 21:19)
 水島臨海倉敷タ (2013-11-09 19:50)
 水島臨海西富井駅 (2013-11-08 22:50)
 山陽線三石駅 (2013-10-05 08:11)
 山陽線吉永駅 (2013-10-05 08:04)
 山陽線熊山駅 (2013-10-05 07:56)

この記事へのコメント
奥野さんこんにちは

友人の間でも話題になっていたので、今日映画観ました。
「脱線器」に頼らずに、ふつうにレールを外しておけば良いのでは?等、突っ込みどころは色々ありましたが、全体としては楽しめました。

私にとって鉄道が全面に出てくる映画は、『ぽっぽや』、『交渉人真下正義』、『地下鉄に乗って』以来でした(^_^)
Posted by 社長 at 2011年02月06日 16:17
 社長さん、こんばんは〜〜
 見ましたか。奥野君は映画館で見たのは「カサンドラクロス」以来です。映画自体、犬か猫の映画をその間に見たかな? まあつっこみどころはあるでしょうけれど、おっさんが活躍するのがよかったですね。今度「レッド」でも見に行こうかな?
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2011年02月06日 19:55
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。