2011年05月06日

関西線南四日市駅2

 おはようございます、ネムネム奥野君です。でもやっと震災前のペースに戻りつつあります。連休は昨日でお終いですけど(土曜日は当直・・)。

 ということで、関西線南四日市駅2北東 K紡績0.4km T紡績?km

● 撮影日 2011年4月22日

 この方面が難儀した廃線跡。
まあ私が現役時代も撮った化学工場はすぐ分かりますが。
ちなみに線路はここまで〜〜 
跡はトラック道路になっていましたです。
 でも怪しげ資料RealMapには、このヤードの一番橋の線路から点線が〜〜 ちなみに点線は専用線の印。
何だろうとたどっていくと、福通の大きなターミナル。
この外周道路のカーブが怪しすぎてたどっていくと、学校の裏手に〜〜 
この細道が怪しくてトコトコ。最終はイオンに出ちゃいましたが、AKILINさんとのメールで、この辺がK紡績の跡と判明。作業キロ0.4km、総延長0.5kmですから、せいぜいで学校までですね。
で、この専用線は50年には0.1kmに。「宝酒造の荷に限る」という注釈に、たぶんここが宝酒造だったのかな? なんとも怪しい方面でした。

 ではでは。


同じカテゴリー(名鉄局貨物取扱駅)の記事画像
木次線下久野駅
東海道線蒲郡駅
東海道線西小坂井駅
武豊線半田駅
武豊線半田駅
衣浦臨海新半田駅
同じカテゴリー(名鉄局貨物取扱駅)の記事
 木次線下久野駅 (2017-05-29 13:58)
 東海道線蒲郡駅 (2017-05-17 21:17)
 東海道線西小坂井駅 (2017-05-16 21:26)
 武豊線半田駅 (2017-05-11 18:24)
 武豊線半田駅 (2017-05-10 19:27)
 衣浦臨海新半田駅 (2017-05-09 16:55)

この記事へのコメント
前略
1枚目から3枚目までは「三菱ガス化学四日市事業所」への専用線です。
私が、今の職場に赴任したての頃は、「ニチユ」の15㌧ロッド機が、甲斐甲斐しく、「ガス化学」に、二軸銀色のタンク車を出し入れしていました。
今は、線路は途中で切り取られたり、逆Uの字にされていたりで、絶対に、どんなアントを用いても入れない状況です。
「私の職場」と「福山通運事業所・七枚目の社宅・七枚目の写真のグランド」はその昔、「鐘紡」だった土地を完全に二分したそうです。これ以外には、何処にも、譲ってないようです。
六枚目は、紡績工場の跡ゆえ、操業時には、多量の水を使用するので、「工場跡周囲」は、「ドブ川」でしたが、安全と地元民が通行できるように「暗渠」にしました。
ですから、線路跡ではないです。

それから、「ハズレ情報」です。
本日、JSR専用線の山九SWは、何故か8:10便から、通常通り、動いてます。
昨日の臨時コンテナ列車で、空コンテナ40個を持ってきて、今日からJSRで箱入れのようです。
皆さん、ごめんなさい。「中継信号」君、今日なら「南四日市コンテナ列車もSW」も見られます。
でも、残りの「コキ」4輛は、この土日は「置去り」かな?

私は、今日から出勤で、次の休みは、15日です。その週は、「JR西日本本社」と「近畿車輛」へ出張です。

早々
Posted by AKILIN at 2011年05月06日 12:05
 AKILINさん、おはようございます〜〜
 おお〜〜詳細解説、ありがとうございます。あの暗渠は暗渠だったのですね(なんのこっちゃ)。でも7枚目の写真も紡績工場だとすると、宝酒造はどこいった〜〜
 ちなみに、怪しげ資料など昨日送りました〜〜 週明けに着くかな? 
 でも南四日市が土曜動くなんて、穴場ですね。考えてみればコンテナが一個もなかったら月曜の出荷は出来ないわけで、空っぽの連休最終日あたりは狙い目かな?(笑)。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2011年05月07日 05:42
前略
動いたのは、金曜日です。ハズレ情報になってしまいました。
残った「コキ」四輛のことが気になります。

近所のじいさまに、聞いたところ、「宝酒造」は、あり得ない・・・と。

やはり、私の職場と「福山通運」は二分されていたようで、敷地の南側に「専用線」が有ったみたいです。

草々
Posted by AKILIN at 2011年05月08日 20:58
 AKILINさん、おはようございます〜〜
 「「宝酒造」は、あり得ない・・・」、謎の専用線ですね。とりあえず謎資料、送りました〜〜 でも奥野君の道に引きずり込まれないように(笑)。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2011年05月09日 07:35
こちらでもこんばんは~。
宝酒造ですがこの近所の近鉄名古屋線楠駅に専用線があり、工場は今もやってます。
専用線は名古屋線改軌時には消えてるはずですがその関係でしょうかね?
Posted by 西宮後 at 2012年12月14日 23:36
 西宮後さん、こちらでもこんにちは〜〜
そういえば楠駅にはありましたね(行ってるんかい・・)。あそこは専用線一覧には出てませんが、線路はあったのかな? 確か東洋紡だったかの専用線はあった記憶がありますが(資料がお散歩中〜〜(笑))。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2012年12月15日 13:58
楠の専用線は専用線一覧昭和28年版にだけ載ってます。
東亜紡織、宝酒造とも専用線がありますが、前後の昭和26、32年版には載ってません。
酒造会社となると輸送品目は原料のお米でしょうかね??

因みに専用線一覧に載っていない時でも専用線自体は存在してたようです。

現にお隣の東亜紡織専用線は同社の社史によれば伊勢電時代の昭和9年から存在してたようですが、これまた専用線一覧では28年版しか記載無しです。
こちらの会社さんの社史では専用線側から見た工場全景鳥瞰図があって凸型電機がワム入換中のイラストを見ることができます。
流石にお隣の工場の側線までは描いてくれてませんが(^ ^;)

この辺は調べ出すと専用線研究というより地方産業史研究になっちゃいますね・・・汗
Posted by 西宮後 at 2012年12月15日 15:08
 西宮後さん、おはようございます〜〜
 あらら、詳しい情報を〜〜ありがとうございます。ほんとこうなると地方産業史ですね。でもその方が学術的でいいかも(笑)。奥野君は昔秩父で雨の日に寝ていたら乗せてもらっていた仲間の車が図書館に着いちゃった時に(爆)そういう調べをしただけですが。
 奥野君も足腰が弱ってきたら、そういう風にじっくり調べてから廃線跡に行きたいですね。あと20年くらいは生きるつもりですので。
 ではでは。
 
Posted by 奥野君 at 2012年12月16日 09:19
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。