2011年09月06日

馬路森林鉄道情報

 こんばんは、今日は残業でしたが家に帰ってまたガサガサしている奥野君です。元気だ・・

 ということで、馬路森林鉄道情報。

● 撮影日 2011年8月27日

 目的がストレス解消のこの旅行。今回はまったりと直接森林鉄道へ。まだお客さん少なっかったので、
インクラインも
森林鉄道も一人乗車。
前回乗れなかったインクラインですが、
なかなか水力式というのも風情がありますね。
もちろん森林鉄道も楽しみましたです。
なのにまだ10時過ぎかな? これはまったり魚梁瀬で、と思ったのですが・・

 ではでは。


同じカテゴリー(保存鉄道)の記事画像
高森湧水トンネル情報
門司港レトロ列車情報
串木野金山蔵坑内情報
串木野金山蔵トロッコ情報
串木野金山蔵資料館情報
木次線ワキ君情報
同じカテゴリー(保存鉄道)の記事
 高森湧水トンネル情報 (2017-07-03 12:17)
 門司港レトロ列車情報 (2017-06-28 17:53)
 串木野金山蔵坑内情報 (2017-06-22 16:02)
 串木野金山蔵トロッコ情報 (2017-06-21 20:18)
 串木野金山蔵資料館情報 (2017-06-20 18:38)
 木次線ワキ君情報 (2017-03-21 17:36)

この記事へのコメント
奥野さん、御無沙汰しております。
水力式インクラは初期のものでは多かったようですね。
位置エネルギーだけなので動力費に関してはタダみたいなものですね。
林鉄の軌道も草生してなかなか怪しげ。
これで遊覧列車で無く運材列車が走ればなあ・・・と思うのですがそれは贅沢ってもんですよね(笑)
Posted by 西宮後 at 2011年09月07日 21:46
 西宮後さん、こんばんは〜〜
 そうなんだ。水力式インクライン。まあこのためだけに電線を引っ張ることも大変だろうし。合理的ですね。時節柄水力がもっと見直されてもいいかも。治水目的のダムに全部発電機をつけろ〜〜(笑)。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2011年09月10日 20:25
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。