2012年01月26日

参宮線山田上口駅

 おはようございます、またまた爆睡した奥野君です。当直はなんか疲れるようになってきましたね。で、ブログさんは参宮線へ。

 ということで、参宮線山田上口駅 Yゴム0.2+0.3km。

●撮影日 2012年1月15日

 ローカルなのに、
大きな
駅舎ですね。
でヤードは更地ですが、
よく見ると貨車門らしきへこみが・・ 
下見では気づきませんでしたが、RealMapとも符合しますです。で、下見で見つけた廃線跡へ。
ありました~~ でもどこにつながっていたのかな? 
工場側とすればここですが、引き上げ線だったのかもしれませんです。

 ではでは。


同じカテゴリー(天鉄局貨物取扱駅)の記事画像
南海紀伊清水駅
南海学文路駅
和歌山線妙寺駅国鉄砂利側線
和歌山線妙寺駅砂利トロッコ線
有田鉄道廃線跡2
有田鉄道廃線跡1
同じカテゴリー(天鉄局貨物取扱駅)の記事
 南海紀伊清水駅 (2017-03-08 21:00)
 南海学文路駅 (2017-03-02 06:15)
 和歌山線妙寺駅国鉄砂利側線 (2016-12-14 13:00)
 和歌山線妙寺駅砂利トロッコ線 (2016-12-13 18:17)
 有田鉄道廃線跡2 (2016-10-19 19:27)
 有田鉄道廃線跡1 (2016-10-18 22:20)

この記事へのコメント
前略
私の故郷の近くの、山田上口駅ですね。
当時は、北側にYゴムさんの専用線が隣接され、ここから「ゴム関係」の材料の入荷と製品の出荷が行われていました。
5乃至10トンくらいのSWが、タキを出したり、入れたりしていた記憶があります。
貨車門のへこみ(記憶では、貨車門は2つありました。)の手前の道路のあたりも、2つの門への引き込み線だったです。
蒸気機関車(D51)での入換もやっていましたし、DD51に代わってからもやってました。
高校在学中ぐらいまで、専用線はあったかな?状態です。(中学生までは、確実に存在しました。)
私は、その頃は、陸上競技に打ち込んでいましたので、「鉄道」は、おろそかになっていました。
この駅は、宇治山田高校生(『半分の月がのぼる空』?に出てくる主人公の通う高校)が利用する駅でした。
伊勢という街は、近鉄急行で通学するのに「宇治山田駅」下車で近い高等学校が「伊勢高校」。
「伊勢市駅」で下車して近い高等学校が「宇治山田高校」です。
私は、前JR東海社長(現・NHK会長)の後輩の「伊勢高校」出身ですが、自転車通学でした。
因みに、大学生時代に交際していた彼女とは、高校の同級生で、彼女は「電車通勤がしたい」という理由で、肉の美味しい「松阪市」から通学していた「乗り鉄」でした。
早々
Posted by DD511805→AKILIN at 2012年01月26日 16:34
 DD511805→AKILINさん、おはようございます〜〜
 ハンドルネーム、お戻りですか?(笑)。Yゴムの詳細、ありがとうございます〜〜 そうなんだ、貨車門のもう一つは手前側? 3枚目のへこみがそうなのかな? 5〜10トンのSW〜〜 見たかったな・・ でも彼女の方が「乗り鉄」ってうらやましい関係ですね。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2012年01月27日 07:29
前略
「山田上口駅」のSWについては「時の鉄路」の第2話に写真が掲載されています。
早々
Posted by AKILIN at 2012年01月27日 09:45
前略
DD511805を私より先にハンドルネームとして使用されている方が見えますので、元に戻します。
早々
Posted by DD511805→AKILIN at 2012年01月27日 12:38
 AKILINさん、遅くなりまして〜〜
 「時の鉄路」そういえば以前教えてもらいましたね。久々に見ると怪しいSWが〜〜 この時代に行きたかったな・・
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2012年01月29日 06:30
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。