2012年02月06日

関西線河内堅上駅

 おはようございます、またまた不眠症になっている奥野君です。困ったものだ・・

 ということで、関西線河内堅上駅 M組0.3km。

●撮影日 2012年1月28日

 ここは
小学校5年生の時に
初めて幼なじみとSLを撮りに行ったところ。
なんか怪しげな施設があるなと思いましたが、まさかこの年までほったらかしにするとは(笑)。
さすがに確かホッパーがあったはずの所は空き地でしたが、
対岸には怪しげ施設と橋の跡が〜〜 
まあ専用線自体は30年代に廃止されていますが。

 ではでは。


同じカテゴリー(天鉄局貨物取扱駅)の記事画像
南海紀伊清水駅
南海学文路駅
和歌山線妙寺駅国鉄砂利側線
和歌山線妙寺駅砂利トロッコ線
有田鉄道廃線跡2
有田鉄道廃線跡1
同じカテゴリー(天鉄局貨物取扱駅)の記事
 南海紀伊清水駅 (2017-03-08 21:00)
 南海学文路駅 (2017-03-02 06:15)
 和歌山線妙寺駅国鉄砂利側線 (2016-12-14 13:00)
 和歌山線妙寺駅砂利トロッコ線 (2016-12-13 18:17)
 有田鉄道廃線跡2 (2016-10-19 19:27)
 有田鉄道廃線跡1 (2016-10-18 22:20)

この記事へのコメント
何時も楽しく拝見しております。

なんと、懐かしの地元駅が取り上げられるとは思いもしませんでした。

さて専用線は30年代には終わっていたとの記述ですが、私が保育園か幼稚園の頃、
ですから昭和50年前半は河内堅上駅の電車待ちの間専用線の入替作業を見ていた
記憶がはっきりと残っていますが、はてこれは何かの間違いだったのでしょうか。

また、小学生の頃はもう完全に線路は草むしておりましたがホッパー設備は残存
しており、専用線の奥には朽ちかけたホキ800が取り残されて居ました。

うろ覚えながらこの頃のダイヤを何かの雑誌で見た時に工臨か貨物スジを見たような
記憶も有りますので、恐らくは50年代始めの頃迄は生きた専用線だったのではと思います。
Posted by ぱいぱい at 2012年02月06日 13:37
今晩わ。奥野様の記事とは関連はあまりないのですが…15年位前の深夜に自転車で奈良に向かってこの駅付近を走っていた私はこの場所から少し東より寄りの斜面の上に,明々と照明の点いた工事現場の様なところがありそこに凸型の機関車らしき物が見えていることに気づきました。自転車だったので気軽に山の斜面を登っていくと,そこは排水トンネルの工事現場でトモエ電工のBL(奥野様の某峠工事現場で撮影されたのと同型の大型サーボロコ)と貨車が止まっておりました。昨年までこの地滑り対策工事はやっていたようですが今はもう見れない光景なんでしょうね。
Posted by オキアミ友の会 at 2012年02月06日 23:22
 ぱいぱいさん、はじめまして〜〜(かな?)
 おお〜〜地元の方のカキコ〜〜嬉しいですね。
 すみません、説明が言葉足らずでしたね。専用線としては30年代に廃止されていますが、国鉄砂利線として機能していたようです。要するに下請けから直轄に変わったって事ですね。私が見た40年代も現役でしたから。
 でも小さい頃に見た風景ってなぜか焼き付いていますね。私の場合は阪神武庫川線の先〜〜 編集長のブログでも一時話題になっていましたが。

 オキアミ友の会さん、おはようございます〜〜
 おお〜〜バテロコが動いていたのですね。15年前はバテロコを使っていたんだ・・ 今は大きなトンネルはトラックに変わったようです。バテロコはトラックの入れない以前アップした小さなトンネルや平地の地下のトンネル使用ですね。奥野君のお家の下あたりも下水本管で使っているようです。見たいな・・

 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2012年02月07日 05:01
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。