2012年03月05日

信楽線信楽駅

 おはようございます、山陰線を下関まで行ってしまった奥野君です。さすが長いですね・・

 ということで、信楽線信楽駅 陶工組合 0.1km。

●撮影日 2012年2月4日

 ここは
今では
信楽高原鉄道の車両区になっていて、
客車はもちろん
保線車もいますが、「懐かしい駅の風景~線路配線図とともに」様(http://senrohaisenzu.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/1980316-ee28.html)を覗くと専用線が〜〜 昭和40年代に廃止されていますが、
その専用線跡は信楽高原鉄道の所有地になっていました。
このお出かけで買った「草津線120年史」では信楽線の貨車にはタンク車が組み込まれていますので、多分石油施設があったのでしょうね。

 ということで、天鉄局シリーズはこれで終わりかな? 3月は18切符で下見旅行主体になるので、突然ですが、大鉄局は滋賀県からはじめますです。なぜか滋賀県はほぼ制覇しているので(適当な報告だな・・)。

 ではでは。


同じカテゴリー(天鉄局貨物取扱駅)の記事画像
南海紀伊清水駅
南海学文路駅
和歌山線妙寺駅国鉄砂利側線
和歌山線妙寺駅砂利トロッコ線
有田鉄道廃線跡2
有田鉄道廃線跡1
同じカテゴリー(天鉄局貨物取扱駅)の記事
 南海紀伊清水駅 (2017-03-08 21:00)
 南海学文路駅 (2017-03-02 06:15)
 和歌山線妙寺駅国鉄砂利側線 (2016-12-14 13:00)
 和歌山線妙寺駅砂利トロッコ線 (2016-12-13 18:17)
 有田鉄道廃線跡2 (2016-10-19 19:27)
 有田鉄道廃線跡1 (2016-10-18 22:20)

この記事へのコメント
奥野さん
こんにちは

信楽線の専用線は終点にあったのですね。
だいぶ前になりますが、3セク乗り潰しをやっていた時に終点まで行きました。
事故を風化させまいと駅舎内に事故の記録、展示コーナーを設けており、印象に残っています。
Posted by 社長 at 2012年03月05日 12:12
こんばんは~。
この部分は専用線跡だったんですね。
信楽~加茂の未成線遺構かと思ってました。
学生時代にはびわこ京阪奈線計画なんてのもよく聞きましたが今はどうなっていることやら。
Posted by 西宮後 at 2012年03月05日 20:30
 社長さん、おはようございます〜〜
 そうなんです、専用線一覧にはそう載っていましたが、「懐かしい駅の風景~線路配線図とともに」様ブログを拝見するまで半信半疑でしたです。あの事故は悲惨でしたね。途中の交換設備はあれ以来全く使われていない感じで木が生えていました。まあ他に交換設備はないので、これなら大丈夫ですね。

 西宮後さん、おはようございます〜〜
 正確に言うと「懐かしい駅の風景~線路配線図とともに」様ブログの下から二枚目のお写真にあるように左に別れる線路だけが専用線で、真っ直ぐは未成線の残骸ともとれますね。なにしろ0.1kmなもので(笑)。

 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2012年03月06日 06:52
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。