2012年03月15日

東海道線能登川駅

 おはようございます、あと二日で週末の奥野君です。でも今週末の夜行バスの切符が取れなかったった・・

 ということで、東海道線能登川駅。N紡績0.2km、N通0.1km

●撮影日 2011年10月15日

 能登川は専用線が二つあったところ。期待したのですが、両方とも40年代初頭になくなっているので・・ 
東海道線能登川駅
N紡績は北側の商業センターになってますね。 
東海道線能登川駅
RealMapで僅かにそちら側に分岐が載っていました。で、N通の方は〜〜 
東海道線能登川駅
南東部にN通側線というより石油の感じ。専用線一覧にも精油所の記載がありましたです。
東海道線能登川駅
たぶんこちらですね。もう一本北西側に怪しげな側線の記載がありましたが、よく分かりませんでした。
東海道線能登川駅
で、今日の建物は防火タンクかな?

 ではでは。


同じカテゴリー(大鉄局貨物取扱駅)の記事画像
北沢網干産業鉄道中浜田駅
芦生森林廃線跡1
山陰線丹波口駅(京都市場駅)
環状線野田駅
近江鉄道武佐駅
東海道線梅小路駅
同じカテゴリー(大鉄局貨物取扱駅)の記事
 北沢網干産業鉄道中浜田駅 (2018-07-05 21:58)
 芦生森林廃線跡1 (2018-06-12 22:06)
 山陰線丹波口駅(京都市場駅) (2018-02-05 22:57)
 環状線野田駅 (2017-02-19 14:29)
 近江鉄道武佐駅 (2016-08-17 14:08)
 東海道線梅小路駅 (2015-02-06 22:10)

この記事へのコメント
奥野さん、こんにちは~。
能登川~昨日京都の帰り道で通ってちょっと気になって調べてみたのですがO製油所専用線で扱っていたのは石油ではなく菜種油のようです。
私有貨車まで持っていた(タム600型2台)らしいのですが1953(昭和28)年にはT肥料へ移籍、別府鉄道別府港常備に変わっています。
専用線一覧でも1953(昭和28)年版を最後に日通側線に変わっているので専用線ごと日通に売却したのかも知れませんね。
この製油所がどうなったのかわかりませんが石油の油槽所じゃないので空中写真でも特定が難しそうです(^ ^;)
一応駅の近くということなのですが。
Posted by 西宮後 at 2020年01月26日 10:18
 西宮後さん、お久しぶり~~

 あらあら、ありがとうございます~~
 なんと菜種油でしたか。個人的にはこの防火タンクがそうだと思いたいですね。タム600型2両だと空になっちゃいそうですが(笑)。

 ではでは、最近名古屋方面に行けてませんが、ゆっくり行きたいですね。
Posted by 奥野君 at 2020年01月26日 17:27
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。