2012年08月26日

伊太祁曽情報

 こんにちは、朝アップをさぼった奥野君です。昨夜ネットをクルクルしていると貴志川線のイベントを見つけたもので。

 ということで、伊太祁曽情報。

●撮影日 2012年8月26日

 発作的に行ってしまった
タマちゃんイベント。
でも目的はこれ〜〜 奥の院から滅多に出てこないアント君です。イベントの今日も、20名限定の車庫見学ツアー券をゲットしないとなかなかという難儀な子です。綱引きで奥で動くこともなかったし。でも某日、撮れるかも〜〜(ほんとかいな・・)。
後面白かったのはこれかな? レール切断中〜〜 切りたてレールを買えるんです。その場で日付刻印を打って〜〜 思わずゲットしてしまった奥野君でした。
 まあ旬の鉄道なもので、たくさんの人でいっぱいでしたです。

 ではでは。


同じカテゴリー(貨物私鉄、車庫等)の記事画像
紀州鉄道グラフィティ
東急田園都市線梶が谷駅
秩父鉄道グラフィティ
大宮工場外れ情報
大宮工場外れ情報
名古屋鉄道大江保線区情報
同じカテゴリー(貨物私鉄、車庫等)の記事
 紀州鉄道グラフィティ (2018-10-05 23:28)
 東急田園都市線梶が谷駅 (2018-08-15 06:08)
 南海保線作業 (2018-06-14 21:17)
 秩父鉄道グラフィティ (2018-04-15 19:55)
 大宮工場外れ情報 (2018-01-26 14:47)
 大宮工場外れ情報 (2018-01-25 17:19)

この記事へのコメント
奥野さん こんばんは。

僕が以前コメントした伊太祁曽のアントがまだ使われているようで、うれしいです。いつかまた撮りに行きたいです。

話変わりますが、先日岡山機関区の横を通った際アントがいたので報告します。
去年までは岡山機関区の中にある貨車研修線?のところにアントが2台置いていたのですが、先日行った際アントが1台になっていて、代わりに軌陸式?のフォークリフトが1台配備されていました。因みにアントはANT15W?とANT22W?がありましたが、ANT15W?がいなくなっていました。
場所は宇野線の車内から確認しました。
Posted by 中継信号 at 2012年08月26日 21:49
 中継信号さん、おはようございます〜〜
 伊太祁曽アント君、何でも買い換えると800万円だそうで大事に使っていらっしゃいました。
 岡山機関区〜〜 来週あたり宇野線に乗るかも知れないので(どこにいくんだ?(笑))、覗いてきます。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2012年08月27日 10:40
 奥野さん、今晩は。
 先日、両親を連れて、たま駅長に会いに&高野山に行って参りました際、当駅を利用しました。(何だか遊んでばかりのようですが、最近は、ずっと9勤1休が続いており、フラフラですので、どうかお許しを~~。奥野さんも、母上殿のことなど大変でしょうが、どうか、お気をつけ下さいます様に。)
 さて、当駅では、車を駅北側の駐車場に止め、駅で駐車料金200円を払い、貴志駅まで電車で往復致しました。
 当駅車庫のアント君は、奥野さんの「奥の院」との表現通り、駅からは見えませんでした。この後、高野山でも奥の院がありますので、この表現も面白いですね。
 貴志駅では、たま駅長はご高齢もあり、残念ながら、お尻を向けて寝ておられました。当日はニタマ駅長も公休日でしたので、残念でしたが、たま駅長に会え、たまたま、たま電車にも乗車出来ましたので、良かったです。
 貴志駅には、MCが2台おりますが、動く機会に出会いますのは、なかなか難しいと思われますので、奥野さん的にはイマイチなネタかなと思われます。
 なお今回、MCの調査はしておりませんが、2001年5月の南海貴志川線時代訪問時には、MCはTMC200Cが1台だけでしたので、また再履修せねばなりません。
 当時は、貴志駅も今の様になるとは想像も及ばず、狭い街中の古い駅舎で、ひっそりとしておりました。無名時代のたま駅長もいたことでしょう。(当時ネコさん達を見た記憶がありません。残念。)
 今回は、香港からの団体客と台湾からの観光客(カップル)とが来ておりました。海外で有名のようですね。13年前とは、全く異なる世界が広がっておりました。
 和歌山…かなり久しぶりの訪問となってしまいましたが、今回は、柿やみかんを道端で無人販売している所を非常に多く見かけ、印象的でした。和歌山は四国と同じく、峠越えが大変ですね。「いこら」という言葉も、恥ずかしながら、今まで知りませんでした。う~ん、和歌山は奥が深くて面白いですね。
 ではでは。
Posted by 頑張れ奥野君 at 2014年12月05日 19:26
 頑張れ奥野君さん、おはようございます~~
 あらら、来和ですか~~ タマちゃん、奥野君は二度しか見たことがありません~~ まあ初代駅長はそろそろ寿命かな? 
 峠越え~~ 高野山は不思議な地形です。なんであんな山を登ったところに平地が広がっているのか。高野山森林鉄道の線路は前回行った時はよくわからなくなっていましたが、お墓の中の線路跡は健在でした。まあその辺は奥野君的には奥深いかな?(笑)。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2014年12月06日 07:56
 奥野さん、お疲れ様です。
 高野山森林鉄道…忘れてました…。
(-o-;)
 かつて、保線機械調査で九度山駅に訪れました時、トワイライトゾ~ンマニュアル3で紹介されておりました記事を思い出して、当時に想いを馳せたことがありますが、廃線跡を訪れたことはありません。
 奥野さんの高野山森林鉄道記事を拝見致しますと、奥の院に奥野イン!?…、ではなくて…(大変失礼致しましたm(_ _)m)、奥の院の中にも軌道が走っていたんですね。気が付きませんでした。ありがとうございます。有名な寺院の中とは、面白いですね。
 極楽橋駅から観光トロッコがあればなぁと、思わずにはいられません。
 高野山の不思議な地形と言いますのも、お教え戴きますまで、全く気が付きませんでした。確かに、遥か山上にしましては平地ですね。大台ヶ原も似たような感じでしょうか?
 調べてみますと、高野山は、峰々に囲まれた盆地の中の平地で、仏教的には八つの峰々(蓮)に囲まれた「八葉蓮台」というようです。
 弘法大師空海を始め、昔の人々の力は、想像を超えるほどに大きいですね。
 また次回訪問することがありますと、森林鉄道・地形など、別の視点で見ることが出来ます。ありがとうございました。やはり、和歌山は奥が深いですね。
 また、話は変わりまして、たま駅長(社長代理)は、1999年生まれだそうですので、もう15歳ですね。心配です。
 先般TVでやっておりましたが、2代目ニタマに続き、3代目駅長を目指して、SUNタマタマが岡電観光センター窓口で修行中だそうです。
 ではでは。
Posted by 頑張れ奥野君 at 2014年12月09日 18:08
 頑張れ奥野君さん、おはようございます~~
 あらら、忘れないでください~~(笑)。まあ特徴的なトンネル(http://okunokun.ikora.tv/e847738.html)や線路(http://okunokun.ikora.tv/e848245.html)が分からなくなっているのはショックでしたが、怪しげな小道はたっぷりありますです。
 タマさん、3代目まで修行しているのですね。なかなかやりますなぁ(爆)。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2014年12月10日 06:36
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。