2012年11月16日

大阪市営緑木バテロコ情報

 おはようございます、今日は病院に行ってから友人と遊ぶ奥野君です。いそがしいよう〜〜
 
 ということで、大阪市営緑木バテロコ情報

● 撮影日 2012年11月11日

 ここは社長さんから情報をもらい訪れたイベント。なんか全国から友人が来ていて楽しかったです。
 で、バテロコさん。
なんとこの日のために引き通し線を取り付けたそう。
気合いが入ってますね。
「にゃんばろう駅」と「ぴたポン駅」(両方キャラクターの名前だとか(橋本市長の影響??))を結ぶ移動列車として、
予約券をゲットした奥野君。
なかなか味のある路線を走っていました。
結構撮影ポイントも多かったし、
研修庫の中を通り抜けるのは
面白かったです。

 ではでは、明日は紀州鉱山なので、アップはお休みです。あさっては??


同じカテゴリー(イベント情報)の記事画像
『西武・電車フェスタ2017in武蔵丘車両検修場』
高知「藁工ミュージアム」情報
横瀬SW情報
横瀬イベント情報
足尾公開情報
阪急百貨店情報
同じカテゴリー(イベント情報)の記事
 『西武・電車フェスタ2017in武蔵丘車両検修場』 (2017-05-29 14:12)
 高知「藁工ミュージアム」情報 (2016-12-10 11:14)
 横瀬SW情報 (2016-11-08 21:59)
 横瀬イベント情報 (2016-11-07 20:29)
 足尾公開情報 (2016-10-24 23:01)
 阪急百貨店情報 (2016-09-23 22:35)

この記事へのコメント
奥野さんおはようございます
この日はおつかれさまでした。
バテロコ上から見るとまた違った雰囲気がありますね
引き通し線ですが、車両間を結んでいる補助電源用にしては線が細いので、DC24Vだけを電車側の蓄電池に繋いでいるのかなと思ったのですが、どうなのでしょうか。
Posted by 社長 at 2012年11月16日 08:24
奥野さん 社長さん こんばんは。

緑木は雨の中お疲れ様でした。

緑木の公開イベント僕も行っていました。広島に続きすれ違っていたかもしれませんね。バテロコのひき通し線ですが、電車側の連結器の下につないでいたので、空気管ではないかと思っています。違っていたらすみません。
Posted by 中継信号 at 2012年11月16日 19:18
奥野さん中継信号さんこんばんは

●引き通し
少し話を整理する必要がありそうです。
バテロコから出ている線は2本あります。
グレーが1本、赤が1本です。
グレーのケーブルは、前後の端梁に点対称に設けられたコックに接続され、反対側はバテロコの連結器の下ではなく「脇」に接続されています。
そこから先は、連結器のナックルを動かすためのテコに繋がっています。
(今年の展示では分からなかったかもしれませんが、例年は連結部を間近で見学できるようになっていました)
つまり、グレーの線は、運転台から連結解放を遠隔で行うためのものです。
このバテロコには解放テコがありませんので、必須の装備です。
なお、バテロコの連結器にはBP・MRP・SAPなどの引き通し管が一切設けられていませんので、空気の引き通しではありません。

いっぽう、赤いケーブルは、電車と連結する側のみに設けられ、端梁の下から伸びてきて、円形に束ねられたあと、電車の床下に直接接続されているのが分かると思います(こちらの記事の画像2枚目)。

ここからは主観ですが、円形に束ねるのは電気関係のケーブルでは良くやる(メタルのLANケーブル、光ケーブル含む)のですが、空気の場合はあんまりしないのではないかな?

雨の中撮影に夢中で改造箇所を聞きそびれましたね。
Posted by 社長 at 2012年11月16日 20:57
追伸
乗客の乗降をドアコック操作で行うために圧縮空気が必要ですが、電車側のコンプレッサーを動かすには電気まで引き通す必要があるので、シンプルに空気のみ引き通しという可能性も考えられますね。
いずれにしろ、連結器に繋がるケーブルは関係ないですね(^^)
Posted by 社長 at 2012年11月16日 21:14
奥野さん 社長さん こんばんは。

社長さん詳しい解説ありがとうございます。確かによく考えてみると空気管ではないかもしれませんね。移動列車の中で、職員の方が電気が通ってないので、車内が真っ暗になりますと話していたので電気だとは全く思っていませんでした。
結局、空気なのか電気なのかどちらかは分かりませんが、動くバテロコが撮影できてよかったです。
Posted by 中継信号 at 2012年11月17日 20:54
 社長さん、中継信号さん、遅くなりまして〜〜
 なんか難しい議論が展開されてますね。奥野君ももう少し聞いておけばよかったかな? 奥野君の乗った便にはマニアな中学生(小学生?)がいて、係員さんとの会話が面白かったもので。マニアですが礼儀正しい子でびっくり(笑)。
 で、奥野君の記憶では、引き通し線(管ではなかったような)で、電車のドアは手動で閉めていました。それから考えると電気関係だと思いますです。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2012年11月19日 07:49
奥野さん こんばんは。
マニアな中学生はもしかしたら僕かもしれません。
車内の窓が曇っていたので、窓を拭いたらとタオルを貸していただいた方が奥野さんだったのでしょうか。違っていたらすいません。
ただ、一つ気になるのは僕は礼儀正しくはないので、そこのところが気になります。
Posted by 中継信号 at 2012年11月19日 20:10
 中継信号さん、おはようございます〜〜
 で、びっくり〜〜 そうです。確かにタオルを貸しました。その時は普通でしたが、降りる時に「タオル、ありがとうございました」。礼儀正しい子だなと(笑)。偶然て恐ろしいですね。以前高校生の仲間がいて奥野君交遊の最低年齢だったのですが、今は社会人で子持ち〜〜 中学生は初めてです。今度あったら分かりますね。いつか子持ちになるのかな(爆)。
 ではでは、いまから写真を取り込んでアップしなくっちゃ(泥縄ですね・・)
Posted by 奥野君 at 2012年11月20日 08:59
奥野さん こんばんは。

まさかあの時の方が奥野さんだったとはびっくりしました。確かに偶然て恐ろしいですね。たぶん今度お会いした時には分かると思います。
車内ではタオルを貸していただき本当にありがとうございました。
窓を拭いたおかげで綺麗な映像が撮れました。
またお会いした時にはよろしくお願いいたします。
Posted by 中継信号 at 2012年11月20日 20:12
 中継信号さん、おはようございます〜〜
 ほんと偶然でしたね。係員さんが「いい子が来た」とばかり熱弁をふるっているのが面白かったです。新型アント君の話が面白かったです(謎)。またお会いしたら今度は一緒に遊びませう。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2012年11月21日 09:01
奥野さんこんばんは
松戸電車区公開ツアーを予約することができた、元松戸市民の社長です。
子供の頃、外からほとんど見えないこの電車区をフェンス越しに必死に眺めていましたが、やっと中に入れます。

●中継信号さん
電車の補助電源は通常2系統以上あります。
戦後設計(目安として昭和30年前後以降)の新しい電車は、ブレーキ圧の制御に電磁弁を使っていることが多いので、停電時に安全に停止するには空気だけでなく電気も必要です。また非常時でも、運転士が指令や車掌と通信したり、車内放送を行うためには、やはり電気が必要です。このような電源は通常蓄電池から調達します。
これに対し、車内灯やエアコンなどは列車の走行に必ずしも必要なものではないので、MGやSIVから直接調達していることが多いです。
大阪市交通局20系については、例えば中央線に乗ってみると、コスモスクエア駅を出発して最初のシーサスを通過する際に、車内灯が1~2秒間消灯することがあります。これは集電シューが第三軌条から一時的に離れるためですね。蓄電池から電気を調達していれば、このようなことは起きません。
JRでもデッドセクション通過時に同じ現象に遭遇します。
国鉄型あるいはJR化後間もない頃に設計された電車は、デッドセクション通過時に車内灯・エアコンが切れるため、電源をMG/SIVから調達していることが分かります。一方、JR東日本E531系などは、デッドセクションでも車内灯は切れませんがエアコンは切れます。この場合、車内灯→蓄電池、エアコン→SIVという判断が可能です。
というわけで、職員の方が仰った「電気がきていない」のは「サービス電源が供給されていない」という意味で捉えたほうが良いのではないでしょうか。
Posted by 社長 at 2012年11月22日 12:44
 社長さん、おはようございます〜〜
 で、松戸電車区公開ツアー予約、おめでとうございます〜〜
小さい頃覗いていた電車区に入るのはわくわくしますよね。奥野君的には阪神尼崎車庫かな? 武庫川工場は団地になっちゃったし(まあここは一度覗いただけですが・・)。
 で、その後のカキコ〜〜 詳しいレスは「中継信号」さんにおまかせしますが、中学3年で金沢に転校した奥野君にとって北陸線田村の真っ暗は印象的でしたです。ある時はちょうど月食の日できれいに見えた〜〜(笑)。あの頃は金沢〜大阪間が2020円だったな(特急券含む)。まあ多くは鈍行で客車列車をたっぷり楽しみましたが。一度大雪で特急が運休。一度も抜かれずに大阪に行きましたです(レスと関係ないな・・(爆))。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2012年11月23日 09:11
奥野さん 社長さん こんにちは。

電気関係の詳しい解説ありがとうございます。中央線で集電靴がサードレールから離れたときに電気が消えることは知りませんでした。今度乗ることがあったらよく見てみます。職員の方が話していたのはサービス電源のことだったのですね。教えていただきありがとうございます。
Posted by 中継信号 at 2012年11月24日 10:19
 中継信号さん、こんばんは〜〜
 疑問が解決してよかったですね。奥野君も「MG/SIV」は勉強になりましたです。模型の仲間が「MG」とよくのたまうので名前は知っていましたが(笑)。昔渥美半島の保存車の前で、電気関係の仲間同士が熱っぽく会話してましたが、奥野君は5分で頭が痛くなりましたです(爆)。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2012年11月25日 19:44
奥野さんこんばんは
先週土日から祝日、また土曜日に京成3300形の最期を撮り続けて疲れてしまい、家でゆっくりの社長です。
(結局しなの鉄道はいけませんでした)

21日に発売された鉄道ピクトリアルに、興味深い記事があります。
http://www.tetsupic.com/new/index.html

テーマが「横浜・川崎の鉄道」ということで、あまり変わり映えしないなと思っていたのですが、横浜市交通局のOBの方が書いた地下鉄の記事の中に、上永谷のバテロコが登場しています。
写真も、陸送中・形式・入換中と揃っていて面白いです。
日車の車両史の記述で保線用かと思っていたBLですが、入換にも使っていたんですね。

結局この記事だけのために買ってしまいました。(101系の車歴表の続きが必要というのもありますが)

ちなみにいま上永谷の入換は箱型アントです。
Posted by 社長 at 2013年03月24日 17:52
著者をよく見たら客車研究で有名な岡田誠一さんでしたね。
Posted by 社長 at 2013年03月24日 18:00
 社長さん、こんばんは〜〜
 さすがに疲れましたか。お仕事してない奥野君よりよく行ってますものね(笑)。
 あらら、鉄道ピクトリアルにそんな記事が。地下鉄はバテロコ君が多いですね。たしかにトンネルの中の作業も考えたらバテロコ君がベストですね。名古屋の保線車はディーゼルですが大変そう・・
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2013年03月24日 23:03
奥野さん今晩は
お盆の石巻港以来、専用線に行っていない社長です(八幡除く)
とはいえスイッチャーは撮っていますが。

本題ですが、またこの季節がやってきました。
http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/general/announce/110syunen/20131110_fes.html

今回はパンフレットの表紙がすごいです。
下のpdfのとおり、入換用のバッテリー機関車が主役級の扱いです。
http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/library/ct/20131110_fes/leaflet.pdf

なんだかどんどんあやしい方向へ向かっているような…。

それにしても、30系を先日引退させておいて、今度は静態保存車の動態復元とは。
Posted by 社長 at 2013年10月16日 23:15
 社長さん、おはようございます〜〜
 ハハハ、また行かれるのですね。奥野君は考え中〜〜 軌陸車が大きく出ているのでこれも結構動くのかな?
 大阪地下鉄の民営化は遅れてますが、なかなか意欲的ですね。怪しすぎますが(笑)。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2013年10月17日 10:35
奥野さんこんばんは
大阪市交通局の入換機の話題が、公式facebookに載りました。なかなかマニアックになってきましたね。

https://www.facebook.com/osaka.transport

後日談ですが、バテロコから車両へ引き通されていたホースについて昨年秋のイベント時に確認したところ、「空気管」で正解でした。
ただし、圧縮空気はドアコック操作時のドア開閉にしか使用しないそうで、電車側の空気ブレーキは使用せず(というか制御できない)、運転時は入換機の2軸だけで止めるそうです(通常の検査車両入換時と同じ)。

なお昨年秋のイベントで走行したのは、御堂筋線10系と四つ橋線新20系を連結した2両編成でした。大阪市営地下鉄の最急曲線のS字カーブを曲がる際は、2両の連結面の貫通扉が完全にずれてしまい危険なため、連結面にもスタッフが仁王立ちしていました。

また、例年通り展示された100形が、室内含めてピカピカに再塗装されていました。訊いてみると、大阪市営地下鉄80周年記念イベントで展示して汚れたので、緑木に戻してからみんなで汚れを落として再塗装したそうです。気合が入っていますね。
Posted by 社長 at 2014年02月22日 00:26
 社長さん、こちらでも遅くなりまして〜〜
 なんか大阪市営って気合いが入り過ぎですね。どんどんマニアック〜〜(笑)。再塗装といい職員のやる気を引き出す知恵者がいるのかな? ある意味『橋本効果』かもしれませんね。まあ奥野君は嫌いですが(爆)。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2014年02月23日 07:07
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。