2012年11月29日

芦生森林廃線跡1

 おはようございます、今日は早起きの奥野君です。6時半から模型を作って休憩中〜〜 お出かけ計画決定〜〜 12月は秩父リベンジ。そして今日の夜行バス日帰りで、下松へ〜〜
 で、アップは何をしようかと考えていましたが、昔のHDからこんなものが〜〜

 ということで、芦生森林廃線跡1。

●撮影日 1998年9月6日

 ここは厳密にいえば廃線ではないのですが,京都大学農学部の演習林で滅多に走らないもので。場所は京都の山奥,琵琶湖の北側から入ります。
始発駅には車庫や事務所などがあって、入山する時はノートに記録しました。
つまりはここは森林鉄道廃線跡巡りの為でなく登山客の為の入口なのですね。まあそういう所は多くて屋久島もそうですね。
 いきなり橋を渡りますが,いまでは柵付きの橋になっているそうです。
好ましい線路が
続きますが、所々土に埋まってたりして,ほんとに使っているのかしら? 
白樺の林の中にある交換所。森林鉄道なんかの廃線跡巡りは一人で行くと死にますが(捻挫しただけで遭難しますので)、
ここは登山道なのでしょっちゅう登山客と出会います。登山の礼儀として挨拶は忘れないように(笑)。
ちなみにこの人は登山者でなく、奥野君を悪の道に引きずり込んだ学士時代の友人です〜〜
 ここから先は私が行った当時でも完全に廃線でしたね。今はどこまで辿れるのかしら。奥野君の行った時はこれからがハイライトです。でも次回〜〜


同じカテゴリー(大鉄局貨物取扱駅)の記事画像
環状線野田駅
近江鉄道武佐駅
東海道線梅小路駅
東海道線向日町駅
東海道線神足駅
東海道線山崎駅
同じカテゴリー(大鉄局貨物取扱駅)の記事
 環状線野田駅 (2017-02-19 14:29)
 近江鉄道武佐駅 (2016-08-17 14:08)
 東海道線梅小路駅 (2015-02-06 22:10)
 東海道線向日町駅 (2015-02-05 07:51)
 東海道線神足駅 (2015-02-04 23:14)
 東海道線山崎駅 (2015-02-03 07:45)

この記事へのコメント
こんばんは~。
芦生には4年前の夏僕も行ってきました。

機関車と貨車(?)は車庫前に止まっており、「まあ都合よく動くわけないわな」と由良川の橋へ。

と、ここで前方の森よりエンジン音が近付いてくるではありませんか!
「まさか未知の機関車が!?」丁度待避場所のない橋のど真ん中で大慌てしたのですが、現れたのは郵便屋さんのカブ。
郵便屋さんが橋の袂で待ってくれて「先に渡っといで」と手招き。
軌道上をカブが走り去って行くという美味しい光景がゲットできました。
Posted by 西宮後 at 2012年11月30日 21:17
奥野さん こんばんは。
僕は芦生に2年ほど前に、鉄道マニア数十名と歩いたことがあってその時京大の方が機関車を引き出してくれて撮影することができました。
写真の雰囲気での話なので確かではないのですが、記事の6枚目のあたりまで今でも走っているようです。あくまでも僕が聞いた話です。
因みに僕が行った時には橋に柵ができていました。地元の方が転落されて設置したというような事を聞いたのですが、2年前のことなので確かではありません。
それと記事の写真1枚目の建物は残っていましたが、線路が切られていました。その代わりに新しそうな車庫が写真2枚目の奥側の線路の先ありました。
長文ですいません。
Posted by 中継信号 at 2012年11月30日 22:29
 西宮後さん、おはようございます〜〜
 カブの走行シーン、なかなか素敵ですね。でも、さすがに14年前(笑)の報告なので、次回からのアップは木橋の連続です〜〜 お楽しみに。

 中継信号さん、おはようございます〜〜
 なんと数十名って超団体ですね。機関車〜〜 奥野君も車庫に入っていたのを撮りましたが、写真を取り込んでない・・ 変なウインチの貨車は撮りましたが。芦生は現役なだけあって変化があるのですね。また行こうと思いつつはや14年(笑)。

 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2012年12月01日 10:48
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。