2013年01月03日

若狭線隼駅

 おはようございます、お正月から夢見の悪い奥野君です。夢で疲れると一日調子悪いですね。でも考えてみれば20年近くまともなお正月はなかったお仕事だったので,久々のまったり感〜〜 明日からは頑張るぞ〜〜 模型で(笑)。

 ということで、若狭線隼駅

●撮影日 2012年4月21日

 ここも
まったりとした木造駅。ではないんです。
なんとこんなものが〜〜 そう、伏木に保存されていた北陸鉄道の電気機関車がなぜかこんな所に〜〜 
高校時代沿線に住んでいた奥野君、多分走っているのも見たような(笑)。この日は土曜日だったので売店も開いていて、奥野君は工臨の仕業表を買ってしまいましたです。
またこんなアイテムももうなかなかお目にかからなくなりましたね。

 ではでは。


同じカテゴリー(米鉄局貨物取扱駅)の記事画像
木次線油木駅
木次線出雲坂根駅
木次線八川駅
木次線出雲横田駅
木次線出雲三成駅
木次線出雲八代駅
同じカテゴリー(米鉄局貨物取扱駅)の記事
 木次線油木駅 (2017-06-08 11:02)
 木次線出雲坂根駅 (2017-06-08 07:38)
 木次線八川駅 (2017-06-07 15:36)
 木次線出雲横田駅 (2017-06-06 16:44)
 木次線出雲三成駅 (2017-05-31 16:47)
 木次線出雲八代駅 (2017-05-30 18:05)

この記事へのコメント
元北鉄ED301・・・まだ見に行ってないです。
運転席も観察しやすいようですね。
僕が物心ついてから初めて見た私鉄電機です(笑)
貫通路が左に寄っていたり、旋回窓とワイパーの両方があったり妙な機関車だなあ・・・というのが第一印象でした。
金沢にいた頃は何度も見てますが、鶴来か新西金沢の側線で昼寝してばかりで結局動いているところは一度も見ることがありませんでした。

最後の台秤・・・同じようなものが母の実家にありました。
既に現役ではなく、昔帰省時に分銅で従兄弟と遊んでたことも(爆)
そんな秤もいつの間にか消えてしまいました。
Posted by 西宮後 at 2013年01月03日 15:20
 西宮後さん、おはようございます〜〜
 元北鉄ED301、なかなか撮りやすい位置に展示されていました。まあ運転席は普段は施錠されていて売店の方がおられたので開けてもらえたのですが。奥野君も一度しか走っているのは見ていませんです。雪のひどい中小駅で待っていると電車の来る時刻にこれが走り去っていきました〜〜 電車を運休して除雪していたのですね。それからの30分の長かったこと(笑)。
 ではでは,今日は名前が青くなってませんね。岐阜のニチボー、読み応えありましたです。
Posted by 奥野君 at 2013年01月04日 09:36
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。