2013年01月21日

津山線亀甲駅

 おはようございます、今日は超夢見がわるくて鬱陶しい奥野君です。久々に朝から気分が悪いよ〜〜

 ということで、津山線亀甲駅 

●撮影日 2012年4月22日

ここは
駅舎が変〜〜
で、跨線橋にあがると
下見では気づかなかったものが〜〜 
もう限界ですね。
多分こちらは貨物扱い時に建て直されたものかな? 
今でも側線の前で現役でした。

 ではでは。


同じカテゴリー(岡鉄局貨物取扱駅)の記事画像
芸備線備後八幡駅
水島臨海倉敷タ
水島臨海西富井駅
山陽線三石駅
山陽線吉永駅
山陽線熊山駅
同じカテゴリー(岡鉄局貨物取扱駅)の記事
 芸備線備後八幡駅 (2017-03-20 21:19)
 水島臨海倉敷タ (2013-11-09 19:50)
 水島臨海西富井駅 (2013-11-08 22:50)
 山陽線三石駅 (2013-10-05 08:11)
 山陽線吉永駅 (2013-10-05 08:04)
 山陽線熊山駅 (2013-10-05 07:56)

この記事へのコメント
奥野さんおはようございます
外出中の社長です。

津山線は急行つやまを撮り鉄&乗り鉄する目的で何度か乗っていますが、
この亀の駅は気づきませんでした。
よく見ると、眼のところが時計になっているんですね。
芸が細かい…
Posted by 社長 at 2013年01月21日 10:15
津山線・・・昨年乗ったときに見かけた駅です。
亀も強烈でしたがボロボロ倉庫もまた強烈に覚えてます。
似たような状態の倉庫が何か所かあり、津山線=ツタ+農業倉庫という印象になってしまいました(笑)
また見覚えのある倉庫が上がってくるのを楽しみにしてます♪
Posted by 西宮後 at 2013年01月21日 22:36
 社長さん、おはようございます〜〜
 亀の目が時計?? 奥野君は指摘されるまで気づきませんでした〜〜(笑)。よくもこんな小さな写真でそこまで・・ 亀さんは新しそうなので,急行が走っていた時代にはなかったんじゃないかな?
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2013年01月22日 09:09
 西宮後さん、おはようございます〜〜
 で、また青くなってる〜〜 でも幸田町市まで調べていらっしゃるとは、やはり調査の姿勢が違いますね(汗汗)。
 農業倉庫,今日もアップしましたよ〜〜 中国地方はなかなか趣が深いです。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2013年01月22日 09:14
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。