2013年02月12日

山陰線御来屋駅

 おはようございます、二日間遊び倒してきた奥野君です。狭山でモジュオフ〜〜 街や川のNゲージモジュールをつなげて遊ぶオフ会です。今回は退職して時間が自由なので、昨日は1時半(今日か)に帰ってきました・・ まあそのアップは夜ということで。

 ということで、山陰線御来屋駅 赤崎町0.1km

●撮影日 2012年4月8日

 ここは
山陰最古の駅舎だとか。
タラコ気動車の似合う駅でした。
荷物上屋も面影を残しているし、
ヨの形をした待合室はあるし。専用線は多分農協かな? 
この駐車場が怪しいですが、
駅裏にも側線と空き地が。どっちかだと思いますです。

 ではでは、また模型を作らなくっちゃ。


同じカテゴリー(米鉄局貨物取扱駅)の記事画像
木次線幡屋駅
木次線加茂中駅
三江線浜原駅
三江線粕淵駅
三江線石見川本駅
三江線因原駅
同じカテゴリー(米鉄局貨物取扱駅)の記事
 木次線幡屋駅 (2017-05-26 13:20)
 木次線加茂中駅 (2017-05-25 19:11)
 三江線浜原駅 (2017-05-24 13:29)
 三江線粕淵駅 (2017-05-23 13:36)
 三江線石見川本駅 (2017-05-22 11:44)
 三江線因原駅 (2017-05-21 11:54)

この記事へのコメント
奥野さんこんにちは
ホーム上の車掌車あやしげですね。関東にも、電車の車体を模したキオスク(平塚の80系や水戸のE653系)ならあります(^^)
廃車体が無人駅の駅舎へ流用されているケースは多いですが、ホーム上で活用されている例は他にもあるのでしょうか。
Posted by 社長 at 2013年02月12日 12:24
 社長さん、こんばんは〜〜
 そう言えばホームではあまり見ないですね。というか、これもヨの形はしていますが、本当にそれを改造したのか分からないです。窓あたりは使っていそうな気がしますが。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2013年02月13日 23:57
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。