2013年05月21日

高崎線新町駅

 こんばんは、今日は模型が進んだ奥野君です。といっても小物制作〜〜 駅名標12個とか(笑)。

 ということで、高崎線新町駅 Z石油0.2km O醤油0.1km

●撮影日 2013年5月18日

 ここはたくさんの専用線がありましたが、今回は現役時代(http://okunokun.ikora.tv/e223817.html)を知っている所だけ〜〜
 
油庫も残る
ここですが、
側線もほぼ残されていました。
そして専用線はこれですね。
貨車門も残っていました。
で、いろいろあった専用線はこの道の先かな? 延長2.7kmなんぞと記載があるので今回はパスしましたです。
まあこの建物の会社も専用線を持っていたようですが。

 ではでは。今日からまた連続アップです〜〜


同じカテゴリー(高崎局貨物取扱駅)の記事画像
両毛線国定駅
両毛線岩宿駅
両毛線桐生駅
両毛線足利駅
両毛線佐野駅
両毛線大平下駅
同じカテゴリー(高崎局貨物取扱駅)の記事
 両毛線国定駅 (2018-04-22 14:34)
 両毛線岩宿駅 (2018-04-20 08:43)
 両毛線桐生駅 (2018-04-19 15:31)
 両毛線足利駅 (2018-04-18 14:20)
 両毛線佐野駅 (2018-04-05 11:51)
 両毛線大平下駅 (2018-04-04 11:24)

この記事へのコメント
こんばんは~。
先月とは打って変わって激忙状態に陥ってます(爆)

新町の2.7kmの専用線というと砂利線ですかね?
電化されており国鉄の大型電機がヘ河原のロヘロ軌道に乗り入れてたようですが今ではさっぱりわかりませんね。
Posted by 西宮後 at 2013年05月23日 00:18
  西宮後さん、こんばんは〜〜
 最近お誘いがないと思ったら激忙なのですか。まあ若いうちはそうでなくっちゃ(笑)。 でもブログアップは進んでいますね〜〜(爆)。
 なんかそっちの方には自衛隊の駐屯地もあるようですが、専用線とは関係なかったのかな? でも大型電機が河原に?? それは怪しい所だったんですね。駅裏の側線はいっぱい残っていますが、そちら側の側線跡がないもので、どれくらい使っていたのでしょう?? 昭和51年までは存在したようですが。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2013年05月23日 23:12
こんばんは~。
遠出することはなくても寸暇を見つけてちょいちょい研究してます
何故かそういう面では要領が良いのかな?^ ^;

自衛隊駐屯地・・・守山の陸自でしょうか?
こちらは瀬戸電が兵員輸送をやってたくらいで貨物のことは聞きませんね。
名古屋近辺は基地よりも軍需工場が主だったようですね。

新町の砂利線ですが例の禁断の航空写真にも鮮明に写ってます。
昭和49年時点でも高崎線の橋梁下や、建設中の関越道と上越新幹線の間の河原にトラらしき列が止まってますね。
トワイラにこの砂利線の写真が何度か載っており、この世界に引きずり込まれた原因の一つになってます(笑)
Posted by 西宮後 at 2013年05月24日 23:28
 西宮後さん、こんばんは〜〜
 いえいえ、書き方が悪かったですね。新町駅から南東に河原の手前に自衛隊の駐屯地が〜〜
 あらら、禁断の写真にそんなものが・・トワイラにも出てるのですね。そういえばかすかに記憶が(笑)。なんとここが西宮後さんを引きずり込んだとは・・ 奥野君の原因はどこなのかな? いっぱいありすぎて分かりません〜〜。まあ今でもたまに一緒にウロウロしている友人であることは間違いないです(爆)。
 ではでは。 
Posted by 奥野君 at 2013年05月25日 21:24
奥野さん、こんばんは~。

こちらこそ失礼しました~。
自衛隊は分かりませんね~。
というよりは自衛隊の専用線自体存在が稀な上に現役の基地に関心を持ってしまったら厄介かなと思ってます(^ ^;)
Posted by 西宮後 at 2013年05月26日 22:06
 西宮後さん、おはようございます〜〜
 ハハハ・・たしかに西宮後さんの探索力で自衛隊を調べたらえらいことになりますね。奥野君はぼーっと見ているだけですが(笑)。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2013年05月27日 10:07
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。