2013年06月20日

小野田線雀田駅

 こんばんは、なんかよく寝ている奥野君です。まあ起きている間は模型に熱中しているので仕方ないかな? 

 で、カメラカーさんは試運転までこぎつけました。結果は?? 内部を削りまくったおかげで運転席が映るのは画面の下1/8くらいまでになりました。乾電池駆動も問題ないようです。

 ただ、普通のプラモデル用リード線では連結部に負荷がかかって走行が不安定ですので、細いのに換える必要があります。また二両にわたる構造なので小さな接続アダプターをつけないと収納できません。まあこれらは大阪に行って買ってくればいいのですが、最大の問題点は・・

 流線型のガラスだからか、それを通すと画像がぼけてしまう。個人で使用する時はガラスを外してしまえばいいのですが(その辺は気にしない人なので(笑))、人様には見せられませんね。ということで、しばらくカメラカー構想は保留といたします。昨日も仲間から助言を頂いたのですが、すみません。今年中には再開します・・

 ということで、小野田線雀田駅 S炭鉱0.1km

●撮影日 2012年8月7日

 ここは
有名な
分岐駅ですが、
ここは炭鉱がありました。資料館で手に入れた図面によると、
駅地図のため池のあたりに
炭鉱が。
まあ側線があったかもしれない所は小山ですが(笑)。

 ではでは、次は長門本山ですが、またここも行き忘れているので、長門長沢に飛びます(すみません)。


同じカテゴリー(広鉄局貨物取扱駅)の記事画像
宇品線宇品駅
宇品線廃線跡
山陽線大竹駅
可部線下祇園駅
可部線下祇園駅続報
山陽線本郷駅
同じカテゴリー(広鉄局貨物取扱駅)の記事
 宇品線宇品駅 (2016-08-23 15:16)
 宇品線廃線跡 (2016-08-22 16:53)
 山陽線大竹駅 (2016-08-22 16:31)
 可部線下祇園駅 (2014-03-22 05:40)
 可部線下祇園駅続報 (2013-11-07 22:48)
 山陽線本郷駅 (2013-09-04 06:41)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。