2013年06月24日

小野田線宇部港駅先

 こんばんは、今日は睡魔に襲われて寝てしまった奥野君です。たまにこんな日になっちゃいます。
 今日は一つリンクが増えました(練馬工場の製作記)。なかなか奥野君にはまねできない車輛工作のブログです。

 ということで、小野田線宇部港駅先
        U興産多数、宇部市0.4km*3、M炭鉱0.1km

●撮影日 2012年9月23日

 ここは
昔現役時代に訪れた所(http://okunokun.ikora.tv/e249780.html)。線路跡は
所々
のこっているものの、
ヤードは・・ でもその先に面白いものを見つけました。踏切注意という表示があったのですが、なんと・・ 
確かに専用道路との交差ですから踏切もいるのかな? まあ日曜日ですから、踏切を通る専用車の方が多かったですが。

 ではでは。


同じカテゴリー(広鉄局貨物取扱駅)の記事画像
芸備線八次駅
宇品線宇品駅
宇品線廃線跡
山陽線大竹駅
可部線下祇園駅
可部線下祇園駅続報
同じカテゴリー(広鉄局貨物取扱駅)の記事
 芸備線八次駅 (2017-07-30 14:50)
 宇品線宇品駅 (2016-08-23 15:16)
 宇品線廃線跡 (2016-08-22 16:53)
 山陽線大竹駅 (2016-08-22 16:31)
 可部線下祇園駅 (2014-03-22 05:40)
 可部線下祇園駅続報 (2013-11-07 22:48)

この記事へのコメント
ここから更に埠頭の方に行くと、旧沖の山炭鉱跡に至る路線があったんですが、昔その辺りに廃車になった宇部興産のセメントタキが3両程留置してありました。もう、さすがに解体されただろうけど。
Posted by m at 2013年06月25日 13:57
 mさん、はじめまして〜〜(かな?)
 まだ奥に路線があったのですか。やはり宇部は奥が深いですね。この日は車で行きましたが、まさかこの奥はないだろうと行きませんでした(クスン)。いつか再訪問したいですね。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2013年06月25日 23:32
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。