2014年01月20日

北陸線金沢駅

 おはようございます、四国原稿が出来た奥野君です。えらい??

 ということで、北陸線金沢駅 
    K商店0.5km 金沢市0.5km Z商店0.5km 日通 0.1km
    N商店0.1km D紡績0.7km K木材0.3km H冷蔵0.2km
               E(石油)0.1km

●撮影日 2013年12月16日

 昔を知っているものからすれば、
ありえないくらい変貌してしまった金沢駅。
奥野君がいた頃は駅裏に大きな機関区があったのを覚えているもので。で、専用線は?? RealMapによると福井側両側に2線。確定したのは北側のD紡績でした。
まあ延々と
犀川まで延びていたので、途中分岐の専用線もあったのでしょうか。そして
D紡績は建物も残された
公園になっています。そして南側の専用線。
かろうじてこんな風に線路から斜めに別れる感じが
何カ所か見てとれました。

 ではでは、でも10日近くまったりしていると、また丸くなってきた、やばい・・


同じカテゴリー(金鉄局貨物取扱駅)の記事画像
北陸線柳瀬旧線
北陸線刀根駅
尾小屋鉄道 観音下駅
尾小屋鉄道 尾小屋駅跡
城端線城端駅
庄川軌道小牧線
同じカテゴリー(金鉄局貨物取扱駅)の記事
 北陸線柳瀬旧線 (2016-05-28 20:15)
 北陸線刀根駅 (2016-05-27 19:53)
 尾小屋鉄道 観音下駅 (2016-05-26 16:20)
 尾小屋鉄道 尾小屋駅跡 (2016-05-25 17:00)
 城端線城端駅 (2016-05-23 22:15)
 庄川軌道小牧線 (2016-05-22 18:24)

この記事へのコメント
こんばんは~。
金沢駅~地上時代の北鉄金沢駅があった場所に行けと言われても自信がないです(- -;)
僕が金沢に移り住んだ頃には裏の機関区は無くなって既に高架工事たけなわでした。
D紡績の専用線跡は覚えがあります。
通ってた中学校がD紡績から犀川を挟んで向かい側だったもので校舎から毎日見てました(笑)
北陸線を挟んで南側の専用線跡には給水塔が長いこと残っていましたが新幹線工事で消え失せたようですね。
専用線用の給水塔とも思えませんでしたが機関区からこんな遠い場所にあるのも不思議~犀川の伏流水の水脈でもあったのでしょうかね?
ここには伏木のロッド機関車を半分に割ったような新潟鉄工所製のL型機がいたそうですが僕も直接見た覚えはありません。
Posted by 西宮後 at 2014年01月20日 23:25
 西宮後さん、今日もおはようございます〜〜
 あらら、高架工事たけなわとは・・ まあ奥野君時代は大阪〜金沢間の運賃が1220円、特急券が800円の時代でした〜〜 高校時代、担任の先生に『お前、旅行し過ぎ。学割申請の半分はお前だぞ』と文句をつけてくるので『当然の権利でしょ』とやり返したのもいい思い出です(笑)。『奥野君って知らないご飯屋さんに一人で入れるの?』と驚かれたのには参りましたが。高校生だぞ。入れなかったら日干しになるぞ(爆)。
 でも今の金沢駅はなんか暗くて好きになれませんね。狭くて人がうじゃうじゃしてたけど、昔の駅の方が活気があってよかったです。ちなみに専用線の記憶は・・金沢を出て犀川を渡る前に下に変な線路があるなと思ったくらいです・・
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2014年01月21日 05:09
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。