2014年02月23日

氷見線能町駅

 おはようございます、昨日の紀州鉱山お出かけが迷走してしまった奥野君です。もう雪はないだろうと山越えで行こうととしたら、169が夜間通行止めの上に『チェーン必要』・・ ツルツルはイヤなので(笑)、電気屋さんで衝動買いしてしまった・・ なんで??

 ということで、氷見線能町駅 N曹達1.8km、Nゼオン1.5km

●撮影日 2013年12月26日

 ここは能町駅西南側に延びていた専用線。
駅から少しは区画整理されていましたが、
平面クロスがありましたね。
現役時代に走り回ったあたりは
まだ空き地として
続いています。
最後の土手には立ち入り禁止札が打ち捨てられていましたので辿ってみると・・
水路が出来て渡れないようになっていました。で、今回の訪問目的は工場裏。
これが東側からも見えていた建物かな? Nゼオン工場は、
ここからスイッチバックして、
北側に延びていたようです。で、N曹達線は・・ かなり後まで貨車が並んでいたらしい場所は
単なる広場に
変わり果てて
いましたです。

 ではでは、明日からは昨日その後行った和歌山廃線跡報告です。


同じカテゴリー(金鉄局貨物取扱駅)の記事画像
北陸線柳瀬旧線
北陸線刀根駅
尾小屋鉄道 観音下駅
尾小屋鉄道 尾小屋駅跡
城端線城端駅
庄川軌道小牧線
同じカテゴリー(金鉄局貨物取扱駅)の記事
 北陸線柳瀬旧線 (2016-05-28 20:15)
 北陸線刀根駅 (2016-05-27 19:53)
 尾小屋鉄道 観音下駅 (2016-05-26 16:20)
 尾小屋鉄道 尾小屋駅跡 (2016-05-25 17:00)
 城端線城端駅 (2016-05-23 22:15)
 庄川軌道小牧線 (2016-05-22 18:24)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。