2020年02月24日

近鉄名古屋線江戸橋駅

 こんばんは、今日は何とかお墓参りに行って来た奥野君です。一時は慌てましたが~~ 友人だけで行ったお墓参りですが、先乗りしちゃった同期の友人から電話~~ 『家族の方の情報がないとどこか分からない・・』。ありふれた苗字ですが、故人の名前で検索できないなんて・・。でも後輩が奥様のお名前を思い出してくれたので、無事たどり着きました。なかなか見晴らしのいいところで、よかったです~~

 ということで、近鉄名古屋線江戸橋駅 T(毛織)津新地起点1.0km

●撮影日 2019年3月21日

 ここは近鉄名古屋線江戸橋駅
よく分からなかったのですが,航空写真では、江戸橋起点で線路が伸びていたので辿ってみました。近鉄名古屋線江戸橋駅
かなり大きなヤード跡?が駅北西に広がって、近鉄名古屋線江戸橋駅
線路跡の証拠(笑)もありますね。線路はそこから近鉄線に沿って伸び、近鉄名古屋線江戸橋駅
津駅手前で別れ(写真は江戸橋方向)、近鉄名古屋線江戸橋駅
後は道に。近鉄名古屋線江戸橋駅
奥野君の見た先人の報告ではこの辺にホームがあったらしいので、別の鉄道だったのかな?近鉄名古屋線江戸橋駅
 津駅東の大きな交差点を抜けると、専用線は真ん中の黄色い建物。近鉄名古屋線江戸橋駅
その向こうには明らかな線路跡? 近鉄名古屋線江戸橋駅
だってその先にはこんな・・専用線は左のスペースだったようですが、右の倉庫にも側線が入っていたのかな?(ちなみにこの写真は人の家の駐車場にお邪魔して撮りました(すみません))。近鉄名古屋線江戸橋駅でも素敵な倉庫~~ 近鉄名古屋線江戸橋駅
でも工場が例によってイオンでした(爆)。

●N氏ブログ(http://nishimiyaushiro.blog18.fc2.com/blog-entry-100.html
 見落としていたN氏ブログをご本人に教えてもらい、掲載しました。なんと駅名も『津新町』ではなく『津新地』でした(殴)。で、それもややこしい話になっているようで、起点は江戸橋のようですね。その辺はリンク先ご参照を~~(相変わらずの手抜き(笑))。

●N氏コメント1
 N氏からコメントも頂きましたので、転載しておきます。
『専用線は江戸橋の一つ隣の部田(へた)駅分岐、江戸橋~部田は近鉄伊勢線の本線です。
部田駅と言っても実質は津駅の一角で国鉄と貨車の受け渡しも行っていました。
当初は伊勢電鉄の本社機能も有するターミナル駅だったものの津新地駅が開業するとそちらが中心に・・・専用線が津新地扱いだったのは無人の停留所と化した部田より有人駅で一般貨物側線のあった津新地の方が都合が良かったためでしょうかね。』
●N氏コメント2
『専用線は江戸橋の一つ隣の部田(へた)駅分岐、江戸橋~部田は近鉄伊勢線の本線です。
部田駅と言っても実質は津駅の一角で国鉄と貨車の受け渡しも行っていました。
当初は伊勢電鉄の本社機能も有するターミナル駅だったものの津新地駅が開業するとそちらが中心に・・・専用線が津新地扱いだったのは無人の停留所と化した部田より有人駅で一般貨物側線のあった津新地の方が都合が良かったためでしょうかね。』

 ではでは、明日は何とか『確定申告』をば。一日目にしようと思ったら、書類が行方不明(またかい・・)。でも再発行してもらえたので行けるようにはなりましたです。
 ちなみにブログさんはお出かけ報告を挟みながらも(今回のはまだです(殴))、なかなか名古屋局から出られませんです(笑)。


同じカテゴリー(名古屋地区私鉄貨物取扱駅)の記事画像
東濃鉄道笠原線市之倉口駅
三岐鉄道丹生川駅
名古屋臨海鉄道東港駅
名鉄谷汲線北野畑(廃)駅
名鉄竹鼻線大須駅
名鉄尾西線佐屋駅
同じカテゴリー(名古屋地区私鉄貨物取扱駅)の記事
 東濃鉄道笠原線市之倉口駅 (2020-06-26 22:49)
 三岐鉄道丹生川駅 (2020-06-25 17:58)
 名古屋臨海鉄道東港駅 (2020-06-24 21:57)
 名鉄谷汲線北野畑(廃)駅 (2020-05-31 19:44)
 名鉄竹鼻線大須駅 (2020-05-31 19:32)
 名鉄尾西線佐屋駅 (2020-05-29 20:47)

この記事へのコメント
こんばんは。近鉄津新町は結構怪しい駅ですが何時も車内から見るだけで降りた事はありません。

ちなみにホーム跡は近鉄伊勢線の駅跡です。この辺りのややこしい線路跡も巡ってみたいものです。
Posted by RUIDO at 2020年02月24日 21:46
 RUIDOさん、おひさしぶり~~

 お元気ですか~~ ブログお引越し、訂正します~~
 N氏の情報により少し分かってきたココ(笑)。追加したリンクをご参照のほどを~~
 まあ奥野君は基本的に本線は巡らないのでよろしくです~~

 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2020年02月25日 09:58
奥野さん、こんばんは~。
専用線は江戸橋の一つ隣の部田(へた)駅分岐、江戸橋~部田は近鉄伊勢線の本線です。
部田駅と言っても実質は津駅の一角で国鉄と貨車の受け渡しも行っていました。
当初は伊勢電鉄の本社機能も有するターミナル駅だったものの津新地駅が開業するとそちらが中心に・・・専用線が津新地扱いだったのは無人の停留所と化した部田より有人駅で一般貨物側線のあった津新地の方が都合が良かったためでしょうかね。
Posted by 西宮後 at 2020年02月25日 22:02
 西宮後さん、おはようございます~~

 ほんとややこしい駅ですね(笑)。津新地駅も一代目と二代目があるし(ウイキ)。距離的には1kmはどこが起点なのかな?(部田駅くらい?)。少なくても専用線に旅客ホームは似合わないですね(笑)。
 ちなみにコメントは本文に転載させてもらいました~~(殴)。

 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2020年02月26日 10:49
こちらでもこんばんは~。
津の三重県図書館所蔵の資料では部田駅の旅客ホーム上から専用線入線待ちの近鉄電機を捉えた写真がありましたよ。
当時の配線は1面2線で一見複線のようですが伊勢線と専用線の単線並列でホームはもちろん本線側のみでした。
名古屋線が改軌(伊勢線は最後まで狭軌のまま)される前に専用線は廃止されていたようですが伊勢線廃止時の写真を見るとの架線は撤去され路盤は草ぼうぼうながらレールは残っていたようです。
Posted by 西宮後 at 2020年02月26日 23:30
 西宮後さん、こちらでもこんにちは~~

 なんとまた図書館巡り~~ 敬服します~~
 でもなんという怪しい写真~~(見てませんが(笑))。ということは、部田駅手前から単線並列だったのかな? 何にしてもややこしい専用線ですね。
 もちろんこのコメントも本文に転載させていただきました~~(殴)。

 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2020年02月27日 13:54
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。