2020年09月16日

秋田臨海鉄道向浜情報

 こんにちは、お詫びアップ2の奥野君です(笑)。でももうネムネムになってきた・・(泣)。

 ということで、秋田臨海鉄道向浜情報

●撮影日 2020年9月11日

 セリオンから出ずにいちゃったひとつの理由は、秋田臨海鉄道向浜情報
上から入れ換えを見たかったこと。秋田臨海鉄道向浜情報
まずは奥のお外からは見えない倉庫からの引き出し。それをヤードに置かずに、そのまま手前の倉庫に押し込み、秋田臨海鉄道向浜情報
全車引き出し。時間前なのにそのまま見えなくなっちゃいましたが、発車位置は奥なのでしょうね。昨日アップした写真は定時でした。

 ではでは、あと一つ・・かな? でももう寝そう~~ まあ次の記事は秋田港の留置車両だし、なんか10月に撮影会もあるらしいし・・(奥野君は二軸SWがなさそうなので行かないですが(わがまま~~))。やはり和歌山から秋田は遠いです・・


同じカテゴリー(専用線貨私北海道東北)の記事画像
秋田臨海鉄道秋田港情報
秋田臨海鉄道本線情報
JR秋田港線情報
福島臨海鉄道宮下情報
仙台臨海鉄道情報
仙台臨海北港線情報
同じカテゴリー(専用線貨私北海道東北)の記事
 秋田臨海鉄道秋田港情報 (2020-09-16 16:02)
 秋田臨海鉄道本線情報 (2020-09-16 14:31)
 JR秋田港線情報 (2020-09-16 14:23)
 福島臨海鉄道宮下情報 (2018-11-30 05:58)
 仙台臨海鉄道情報 (2018-11-29 07:13)
 仙台臨海北港線情報 (2018-11-28 18:54)

この記事へのコメント
こんにちは。
うふふふ。
生存確認ができました(^_^)v
たぶん、バタンキューかとは
思っていました。
秋田は遠かった…。
当たり前じゃん!と突っ込みを入れる
おばば串子ψ(`∇´)ψ
若く見える…若いつもり…幻想です。
お身体、大切にしてくださいね。
再会、果たす?までは…o(^▽^)o
Posted by 串子 at 2020年09月16日 14:43
 串子さん、ごめんなさい~~

 あまりさぼっていると『夜も眠れません』コメントが来そうだったのでアップしましたが、先に串子さんから『生存確認コメント』がもらえるとは~~(喜)。

 『当り前じゃん』。ハハハ・・まあ大阪からの夜行バスで行けば後は新幹線で2時間少し。夜行バスが1時間早く着いてくれたので、10時過ぎに秋田に着いていました~~
 まあコロナ渦の中行くのはどうかとは思ってはいましたよ。まあ和歌山から秋田だし(殴)、夜行バスも新幹線も往復ガラガラ~~(金曜日なのに仙台発は数人しか乗ってませんでした・・)。だって秋田では、『東京への不要不急に旅行は控えましょう』アナウンスがまだ流れていました。

 『若く見える…若いつもり…』。ねぇ・・ それは実感ですね。今回は自転車はなんともなかったですが(二日間で50km以上?)、歩くと元々悪い(らしい?骨密度測定装置導入のサンプルになった時に言われました)右股関節の調子が悪くて難儀しましたです。

 『再会』~~ よく昔会ったものです。RUIDOさん経由でお会い出来ましたが連絡先を教えてもらってなかったので、奥野君からは連絡が取れないんです(クスン)。まあ『再会、果たす?までは…』ということは、再会したら死んじゃいそうで、会わない方がいいのかも?(殴々)。

 実は、少しブログが危機に陥ってます。『よめ子さん』のブログ容量が足りない時、ついでに『奥野君も少しヤバいです』って『いこらさん』にメールしたのですが、本気でヤバくなってきました。移設を考えなくてはいけないかも・・
 まあ過去ログをどこかに移してこのブログから飛べるようにはしたいですが、ダウンロードしても目次リンクを張るのが気の遠くなる作業になります。今日朝からさぼってた直近3か月分のリンクを張るのに4時間かかりました(クスン)。

 ではでは、とりとめのない事を書きましたけど、お許しくださいませ~~
Posted by 奥野君 at 2020年09月16日 16:31
奥野さんこんにちは
向浜駅は工場の外にあります。専用線から駅に出てきた上りは一旦停止の時間が長めです。ですので、私はよく、専用線から駅への入換を撮ったあと自転車で先回りして本線の上り列車も撮っていました。秋田臨海は本数が少ないもので。
Posted by 社長 at 2020年09月20日 10:09
 社長さん、こちらでもこんばんは~~

 あらあら、工場の外でしたか。専用線の入換を撮れる場所は知らない・・ まあもう行けないですが。

 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2020年09月20日 19:24
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。