2011年03月24日

万田坑情報4

 おはようございます、もうニュースを見るのがいやになっている奥野君です。東京の方も大変・・今度は水道水ですか。でもどうしてI131の半減期が8日であることをしっかり言わないんだろ。半減期は放射能が半分になる期間のことで、今日200ベクレルの水道水もペットボトルなんかに詰めて8日たてば100ベクレルになるのに。このままだと買い占めが収まらなくなりそうで怖いです。もちろん100ベクレルが限度なのは細胞分裂が盛んな乳児だけだし、そもそもI131は昔は癌の診断に使っていた同位元素ですので、このレベルでは全く問題ないです〜〜 ほんとマスコミって煽ることしかしないんですね。

 と、ぼやきは置いといて、万田坑情報4。

● 撮影日 2011年2月27日

 ほんといろんな遺構が残っていました。
この建物は縦坑エレベータの
巻き揚げ機が。それにしても隅から隅まで見ることが出来たのは驚きでした。
立ち入り禁止なのは穴とこの先だけ〜〜 平地の炭鉱なので坑道が見れないのは寂しいですが、世界遺産を目指しているのも宜なるかなという感じでした。

 ではでは、明日のアップはお休みかも(謎)。


同じカテゴリー(保存鉄道)の記事画像
市之倉さかづき記念館情報
名鉄美濃町線美濃町駅跡情報
名鉄谷汲線谷汲駅跡情報
犀川管理事務所情報
海津市歴史資料館情報
有田川情報2019-02
同じカテゴリー(保存鉄道)の記事
 市之倉さかづき記念館情報 (2019-02-23 20:22)
 名鉄美濃町線美濃町駅跡情報 (2019-02-22 07:43)
 名鉄谷汲線谷汲駅跡情報 (2019-02-21 07:44)
 犀川管理事務所情報 (2019-02-20 18:46)
 海津市歴史資料館情報 (2019-02-19 07:19)
 有田川情報2019-02 (2019-02-17 11:05)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。