2017年06月28日

門司港レトロ列車情報

 こんばんは、今日もご飯を食べちゃった奥野君です。でも今日は何にもしなかった・・ 明日から三日間用事~~ まあ一日3時間くらいですが、毎日違う用事なものでなんかせわしない??(殴)。お仕事してたら多分大騒ぎになっちゃうかな?(笑)。

 ということで、門司港レトロ列車情報

●撮影日 2017年6月17日

 ここは
もう有名なところですが、
この日もたくさんのお客さんが~~ 
なので、昔は15時半終了だったのが遅くなっていました。それはやばい・・ というのも、ここは車庫が終点の奥、昔の北九州港湾局機関区跡なので、始発と終発の前後はここまでやってくるんです。昔は15時半終発だったので17時には戻ってくる。レンタサイクルは18時までなので余裕だと思っていたのですが~~ 
 異常に元気な奥野君は、自転車で田野浦まで走り回りました。で、得た情報は、昔始発前を撮るのに使った団地前バス停より、
トロッコ列車終点の和布刈バス停の方が近い。ただ問題はそこのバスは土曜日18:04。その後だとフェリーに間に合わない・・ 
とりあえず間に合わなかったら途中で撮影することに決めて、最終列車で和布刈終点へ。

 余裕でした~~ 
車庫に入るまでで17:36終了。ここまでノタノタ歩いて15分かかってなかったもので、20分前にバス停に戻れてしまいました。ただ、日曜祝日はバス時刻が少し違うのでお気をつけを~~(笑)。でもここの踏切の管理者は平成筑豊鉄道なのですね(驚)。

 ではでは、北九州特集が終わったらあとはこのレトロ列車の故郷、南阿蘇で九州報告は終わりですね。


同じカテゴリー(保存鉄道)の記事画像
生野鉱山坑道情報
生野鉱山入口情報
中瀬鉱山情報
神子畑運搬軌道情報
神子畑選鉱所跡情報
明延鉱山情報
同じカテゴリー(保存鉄道)の記事
 生野鉱山坑道情報 (2018-05-24 09:15)
 生野鉱山入口情報 (2018-05-23 20:22)
 中瀬鉱山情報 (2018-05-22 13:12)
 神子畑運搬軌道情報 (2018-05-21 18:53)
 神子畑選鉱所跡情報 (2018-05-20 16:35)
 明延鉱山情報 (2018-05-19 17:06)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。