2013年01月31日

姫新線丹治部駅

 おはようございます、やっと体力勝負の線路設置が終わった奥野君です。まったりとした制作の日々に戻れます。
 でも12月の秩父行きからずっとお出かけしてないまま1月が終わります。その間にとうとう鵜殿廃止が決まったようですね。その上南四日市も。詳しくは直近のAKILINさんのカキコを参照のほどを〜〜(泣)。

 ということで、姫新線丹治部駅 

●撮影日 2012年4月22日

 ここは
側線跡が一つだけの
単線駅ですが、
いい感じの木材工場が。
いろんなアイテムが丸見えで激写してしまった奥野君でした。

 ではでは、やっと山陰線に戻れます。


同じカテゴリー(岡鉄局貨物取扱駅)の記事画像
芸備線下和知駅
芸備線山ノ内駅
芸備線比婆山駅
芸備線備後落合駅
芸備線道後山駅
芸備線野馳駅
同じカテゴリー(岡鉄局貨物取扱駅)の記事
 芸備線下和知駅 (2017-07-29 20:16)
 芸備線山ノ内駅 (2017-07-28 17:16)
 芸備線比婆山駅 (2017-07-27 21:32)
 芸備線備後落合駅 (2017-07-26 19:57)
 芸備線道後山駅 (2017-07-12 20:33)
 芸備線野馳駅 (2017-07-11 16:13)

この記事へのコメント
製材所はやっぱり気になりますね。
興味の源泉が趣味からなのか前職絡みか自分でも不明ですが(爆)
こういうところではやはり手押しトロッコの廃線跡がないかまず気になります。
中には林鉄から専用線が延び、私有GLまで持ってる・・・という製材所もありました。
営業鉄道以外の専用線跡まで巡りだしたらエライことになってしまいますね。何せ資料がほとんどないので(笑)
Posted by 西宮後 at 2013年01月31日 23:27
 西宮後さん、おはようございます〜〜
 製材所が気になる〜〜(笑)。奥野君の理由は明確です。製材所を作ると,木材貨車とチップ貨車の居場所が出来るから(爆)。たしかに営業鉄道ではない専用線(専用線と言えるのかな?)はさすがに探せませんね。その前に寿命がつきてしまいそう。
 で,浜松の三社合同側線はセメントターミナルの近くから伸びていたのですか。鉄道ファンの連載記事で見たいなと思いつつ分からなくてなくなっちゃいました(まあバックナンバーですが)。鉄道ファン誌は今もそうですが時々マニアックになりますね。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2013年02月01日 09:56
こちらでも、こんばんは~。

林鉄の専用線・・・林鉄自体が専用鉄道みたいなもの何で専用線の定義から逸脱しますが、それっぽいものってことで木曽の専用線ならご案内できますね。
上松駅裏の製材所専用線群や関電専用線と盛りだくさん~(爆)
Posted by 西宮後 at 2013年02月01日 21:47
  西宮後さん、こちらでもおはようございます〜〜
 林鉄の専用線。木曽もあったのですね。行きたいなぁ・・ 暖かくなったらぜひ行きませう。
 で,西小坂井のアップ。出来て2ヶ月で廃線になったのが復活したのは喜ばしいことですね。紡績工場ってなにを運び入れていたんだろうと思っていたら綿花だったのですね。いつか紡績工場モジュールを作る時に使えそうかな? 燃料としての重油も運び入れてほしいなあ・・石炭か??
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2013年02月02日 10:33
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。