2019年02月21日

名鉄谷汲線谷汲駅跡情報

 おはようございます、昨日はN氏(西宮後さんです~~(知ってるって?(笑))のブログ、専用線カテゴリーへのリンク準備を作っていたら12時になってしまった奥野君です。男性の健康寿命は70歳前半らしいので、動けなくなったらリンク整備に邁進しようかな?(殴)。

 ということで、名鉄谷汲線谷汲駅跡情報

●撮影日 2019年2月11日

 犀川から広神戸の専用線先、揖斐駅貨物ホーム跡に寄って、
谷汲駅へ。
ここは二台の電車に
軌道自転車(自動車?)、
そして某所から来たアント君がいる所。
でも奥野君の興味はこっち~~ 
貨物ホーム跡もきれいに保存されていました。
近くの農業倉庫から荷車で運んできていたのかな? 名鉄谷汲線も揖斐線も鉄道貨物輸送は本線に行けなかったので、量はなかったそう(N氏談)。頼りっきりですね。コメントもらえるかな?(殴)。

●追伸
 リンク先の西宮後さんのブログではアントが動いています(http://nishimiyaushiro.blog18.fc2.com/blog-entry-414.html)ので、そちらの方が(手抜き~~)。


 ではでは、最近有名人のガン表明が多くなっていますが、怖いですね。まあ奥野君は7年以上前(?)に健診で捕まり、受診医師宛の封筒を勝手に開けて調べたら・・なんと余命半年の病気を疑っていることが判明。慌ててやったことが、N氏に『ほんとだったらデジカメ、ビデオデータを託すからね』。これで終活終了と思った覚えが(殴)。まあ再検査は異常無しだったし、今も生きているので大丈夫ですが(爆)。
 でも120歳まで生きたら、N氏が先に死んじゃうかも。困った(殴々)。


同じカテゴリー(保存鉄道)の記事画像
市之倉さかづき記念館情報
名鉄美濃町線美濃町駅跡情報
犀川管理事務所情報
海津市歴史資料館情報
有田川情報2019-02
三岐鉄道丹生川情報
同じカテゴリー(保存鉄道)の記事
 市之倉さかづき記念館情報 (2019-02-23 20:22)
 名鉄美濃町線美濃町駅跡情報 (2019-02-22 07:43)
 犀川管理事務所情報 (2019-02-20 18:46)
 海津市歴史資料館情報 (2019-02-19 07:19)
 有田川情報2019-02 (2019-02-17 11:05)
 三岐鉄道丹生川情報 (2019-02-15 06:11)

この記事へのコメント
奥野さん、こんばんは~。ご期待に応えるべく~(笑)

揖斐谷汲線は忠節まで岐阜市内線が延びる1953(昭和28)年7月1日までは他の鉄道と一切接続無しで貨物も線内で完結していました。
揖斐谷汲線による貨物輸送は年間通して300t程度のささやかなものでしたが1963(昭和38)年度まで行っていました。
谷汲駅は1961(昭和36)年度の発送5t、到着23tを最後に取扱いが無くなってます。
他の年度を見ても年間通してワム車2台分程度しか発着が無く貨物ホームまで用意する必要は無かった様子です。
Posted by 西宮後 at 2019年02月21日 22:32
 西宮後さん、おはようございます~~

 あらあら、谷汲駅ってそんなに貨物が少なかったのですね。じゃああれは電車ホームだったのかな? 二線分スペースがありそうですが、留置線だったのでしょうね。詳しい報告、ありがとうございます~~

 ちなみに昨日リンク原本(100以上)が完成しました~~ 余裕がある時に、奥野君の過去記事へのリンクも進めていきますです。ついでに、目次にもリンクを明記しようかな?(笑)。頼りきりですみませんです。

 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2019年02月22日 07:33
こちらでもこんばんは~。

>昨日リンク原本(100以上)
そんなにありましたか。ありがとうございます。

昭和30年以前の扱い量は分かりませんがあまり変わりなさそうですね。
このホームは貨物ホームとして用意されたものですが宝の持ち腐れ状態だったのでしょう。
因みに近所に後からできた樽見線谷汲口駅も貨物を取り扱ってなかった様子です。
Posted by 西宮後 at 2019年02月23日 00:08
 西宮後さん、こんばんは~~
 
 当初は貨物ホームとして使う予定だったのかな? まるで水軒口の側線みたいですね。
 リンクは数えていませんが、URLは、ブログの専用線カテゴリーなどとHPの廃止専用線をリストアップしました~~ 余裕が出来たら奥野君の過去記事に貼って行きますです。

 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2019年02月23日 20:07
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。