2012年10月02日

舞鶴線中舞鶴駅

 おはようございます、今日から模型制作の奥野君です。昨日お昼寝の後線路を買ってきたもので。

 ということで、舞鶴線中舞鶴駅 M造船所1.4km

●撮影日 2012年4月10日

 
この道路の右端が線路跡だったらしい廃線跡。
ここは模型では結構大きな駅でしたが、今ではSLが保存されているだけ。
説明板によると
M造船所の専用線はこの辺を横切っていたようですね。

 ではでは、ここまでくると明日は松尾寺ですね(なんのこっちゃ)。


同じカテゴリー(福鉄局貨物取扱駅)の記事画像
宮津線網野駅
山陰線鎧駅続報
宮津線丹後山田駅続報
加悦鉄道加悦鉱山駅
福知山線谷川駅
福知山線石生駅補遺
同じカテゴリー(福鉄局貨物取扱駅)の記事
 宮津線網野駅 (2014-06-23 19:35)
 山陰線鎧駅続報 (2014-05-27 08:04)
 宮津線丹後山田駅続報 (2014-05-09 11:36)
 加悦鉄道加悦鉱山駅 (2013-05-14 20:31)
 福知山線谷川駅 (2013-05-13 22:02)
 福知山線石生駅補遺 (2013-05-13 21:55)

この記事へのコメント
こんばんは~。
うちの父は中舞鶴まで列車に乗ったことがあるようです。
貨物輸送が多かったこの路線も末期は専用線もなくなり気動車単行が走るだけだったそうですが。

また曽祖父は舞鶴の海軍に入隊しており岐阜福井の県境の山奥からはるばるやって来たとか・・・しかも当時開通したばかりの越前電鉄京福大野~福井に乗ったと言う話(もしかしたらできたてホヤホヤのテキ君も見たのかも?)も伝わっています(爆)
Posted by 西宮後 at 2012年10月02日 21:13
  西宮後さん、こんにちは〜〜
 あらら、貨物輸送がなくなってからも走っていたのですね。尼崎港線なんて先に客車がなくなったんじゃなかったかな?
 おじいさんんもなかなか楽しい経験をされてますね。テッちゃんだとよかったのですが。
 それはそうと、奥野君のマックで、このコメントのURLから貴HPにいくと文字化けするのはなぜでせう? 横のお気に入りからだとOKなのですが。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2012年10月03日 15:51
奥野さんこんばんは

●西宮後さん
もう解決済みとは思いますがHTMLのヘッダーに以下を追加して下さい。

<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">

ブログは通常UNICODEが標準ですが、むかしの日本語で書かれたホームページはShift-JISのものも少なくないので、unicodeで記述されたページから移動するとコードの判定がうまくいかないためです。

奥野さんのブログの左のリンクから飛んだ場合にうまく表示できるのは、target="_blank" により別ウィンドウでブラウザを起動しなおすためです。

ブラウザがInternetExplorerの場合、自動判定をオンにしておくと比較的きちんと判定してくれるので化けることは少ないですが、マックや携帯・スマホなどのブラウザで読むと、ヘッダに文字コードの定義がないページはよく化けます。
私の環境でも、Windows7+IE9や、携帯で直接西宮後停留場を開けば問題なく表示できますが、UNICODEで記述された奥野さんのブログのコメントリンクから飛ぶとNGでした。
Posted by 社長 at 2012年10月04日 17:08
社長さん、こんばんは。
詳細な助言ありがとうございますm(_ _)m

こちらでも調べてみたところやはりこれが原因のようですね。
順次記述を加えていきます。
Posted by 西宮後 at 2012年10月04日 20:38
 社長さん、西宮後さん、こんばんは〜〜
 でも奥野君にはついて行けないので、コメントはなし〜〜(笑)。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2012年10月07日 17:28
奥野さん西宮後さん
こんにちは
連休に鉄分を抜いてリフレッシュした社長です。

●西宮後さん
記事リンクから貴HPへ飛んで文字化けする現象が解消したのを確認しました。対処おつかれさまでした。

●奥野さん
HTMLとは、IEがまだバージョン2.0だった頃からの付き合いですので(^^;) 一応、広い意味では本業もそちら系と言えるかもしれません。。
Posted by 社長 at 2012年10月09日 12:11
 社長さん、おはようございます〜〜
 ハハハ、そうでしたね。本業もそっち系だったっけ。奥野君はインターネット参加も遅かったので、HTMLはほんの少しだけでした。一時期4HPを管理してましたが、すべてソフトに頼りっきり〜〜(笑)。
 でもビデオ編集は早かったですよ。なにしろ9GのHDが10万円〜〜 22Gでトータル100万円かかった時代ですから。今から思うと信じられませんです。
 ではでは。
Posted by 奥野君奥野君 at 2012年10月11日 09:03
奥野さんこんばんは
社長@成田エクセル東急です

9Gで10万円~(@_@) パイオニアの宿命、と形容させていただくべきなのでしょうか('_')


私が本格的にパソコンを始めた'90年頃は、40MBのHDDが3万円くらいしてました。ギガではなく、メガです(^_^;)
部室(鉄研にあらず)にはPCとMSXが各一台あり、MSXの外部記憶装置は、なんとカセットテープでした。ラジカセじゃないんだから…と思いながら使ってました。
大学時代に所属していた研究室の実験室には、1960~70年代、指導教官がまだ現役の頃に使っていた、紙テープに穴を空けて記録するタイプの記憶装置もありましたが、さすがに使っていませんでした。学祭で骨董品として出品したら、マニアに高く売れるかな…などと当時の先輩らと話したこともありましたが、如何せんその実験室は放射線管理区域内にあったので、NGでした(^_^;)

いま現役のスイッチャーの多くは、記憶装置がまだ紙テープの時代から走っているわけで、そいつらを最新のデジタル技術を駆使して撮影しているというのも、なんだか不思議な気がします。

長文失礼しました。。
Posted by 社長 at 2012年10月11日 23:32
 社長さん、こんばんは〜〜
 あらら、昔話をしだすと歳ですよ。まあ十分歳の奥野君も負けませんが(笑)。紙テープ、懐かしいですね。大学時代の先輩がよくもって帰ってきてました。まさかもうないだろうと思ってたら、昭和60年かな?(阪神が優勝した年(爆)) 大学に実習に行ったらまだ現役でしたです。
 奥野君のパソコンはFM7が最初ですね。メモリー64K〜〜 もちろんカセットテープ〜〜 当時FM音源が精一杯。なのに「声の出るHゲーム」というのが。思わず買うと、その場面にくると「接続端子を抜いてください」〜〜 なんとカセットテープにそのまま録音されていたんです。あれはアイデア商品だったな。
 ではでは。
Posted by 奥野君 at 2012年10月13日 19:07
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。