2008年12月23日

越中大門報告

 おはようございます、今日はねぼすけ、ではなく当直明けの奥野君です。

 ということで、ネタがないので、越中大門報告

●最終撮影日 2007年12月21日

 ここは富山県は高岡のお隣にあったセメントストックポイントの専用線。まさかセメント輸送がほとんど廃止されるなんて思いませんでしたが、ここが最後まで(三岐鉄道を除く)残るとも思っても見ませんでした。

 ここの貨車は青海のセメント工場から来ます。金沢に実家のあった私にとっては結構行きやすい所でしたが、

 規格型のSWが最後まで使用されていたのであまり興味はわきませんでした。

 私の見る限り90年代最初から最後までこのSWでしたね。

 末期にはRM誌にも大きく載ったりして、幸せな所だったのかも?

 ちなみにへっぽこ出戻りモデラーさんのブログよると、このSWはまだ留置されているようです。

 ではでは、眠いのでこれから少し寝て模型を作れるかな?


同じカテゴリー(廃止北陸)の記事画像
伏木専用線外れ情報
能町化学報告
能町セメント報告
東新潟港報告
新潟臨海鉄道報告
焼島報告
同じカテゴリー(廃止北陸)の記事
 伏木専用線外れ情報 (2012-09-19 08:30)
 能町化学報告 (2010-06-28 06:49)
 能町セメント報告 (2010-06-25 06:56)
 東新潟港報告 (2010-06-11 07:28)
 新潟臨海鉄道報告 (2010-06-10 06:23)
 焼島報告 (2010-02-22 07:14)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。