2008年10月31日

仙台臨海鉄道北港線情報

 おはようございます、奥野君です。今日で10月も終わり。とうとう10月は毎日アップを達成しました・・ 「・・」なのは、結局どこにも行けなかった悲しみの「・・」です。11月は行きまくるぞ〜〜

 ということで、仙台臨海鉄道北港線情報。
 
 仙台臨海鉄道とは、仙台駅の少し北陸算山王駅から出る臨海鉄道です。本線の終点は
仙台港ですが、ここから3線支線が出ています。一つは仙台埠頭にいく線。ここはレール輸送オンリーなので、まだゲット出来ていませんです。そして西港線。これはビール会社に行く支線で、私が知っている限りは仙台より少し南の名取駅の専用線とここだけですね。
 
 そしてもう一線が、仙台臨海北港線。ここは石油を運んでいます。駅から1km少しでしょうか。臨海鉄道らしい大きな道路沿いからヤードに入ります。私の好みは
道路の隅っこを走る所と、
駅を出る踏切の所ですね。
ヤードの中も垣間見えますが、あまり面白い感じではありませんでした。でも西港線と違って土曜日に走ってくれるのがありがたかったですね。
 
 明日は連休唯一のお出かけ。衣浦臨海鉄道に行ってきます〜〜 別にイベントがあるわけでもありませんが。ということで、ブログはいきなりさぼりです〜〜ではでは、  


Posted by 奥野君 at 06:35Comments(4) 専用線北海道東北

2008年10月30日

神奈川臨海浮島町線情報

 おはようございます、なんか寝付きの悪かった奥野君です。

 ということで、神奈川臨海浮島町線情報。

 神奈川臨海浮島町線は、以前アップした浮島町のSWのある専用線を終点とする線です。神奈川県は川崎市。京急電車小島新田駅を降りてすぐの跨線橋を渡ると、
その下が発駅の川崎貨物駅です。

 ここはJR貨物の大ターミナルですが、神奈川臨海鉄道の拠点駅でもあります。川崎貨物駅から延びる線は3線、といっても、今では線路磨き列車が走るだけの水江線、最近まで貨車が走らなかった千鳥町線ですから、

メインは今も長大な石油列車が走る浮島町線になりますね。

 でもあまりに大きすぎて私にはあまり食指の延びない所。石油列車が直接石油ターミナルに乗り入れ、中の様子を伺い知る所はないもので。

 沿線では、川崎貨物駅を出た所が好きかな? 
ちょっと古びた工場の前を抜けてゆく貨物列車。


 この小さなコンテナヤードも好きかな? ここは川崎市で発生したゴミを郊外で処理する為の「コンテナ列車」の発駅です。最近有名になった『静脈輸送』の走りですね。

 ここは大きくても特に夏は土曜運休になりますので、撮影しにくい所でもありました。今度は冬に土曜日に行ってみようかな? あと千鳥町線の貨物の復活や甲種輸送の状況も見に行きたいですね。
 
 ではでは。  


Posted by 奥野君 at 06:38Comments(2) 専用線関東

2008年10月29日

記念アップ

 こんばんは、20000ヒット記念アップの奥野君です(もう22000になろうとしていますが・・)。

 20000アクセス達成〜〜 別にアクセス数にこだわりはありませんが、2ヶ月半ほどで2万にいくとも思いませんでした。皆様ありがとうございます。

 ということで2万達成記念は、「模型』〜〜

 前にもチラッと書きましたが,ご多分にもれず私も模型に手を染めています。初めて買ってもらったのは小学校1年生ですから,もう45年ですね。でもまともにやりはじめたのは南野さん達と出会ってから。模型の世界では相当知られた面々が多いんです。南野さんは三岐模型ですが,西武模型のY氏,秩父模型のA氏、いろんなジャンルのK氏などリンク先の面々は雑誌でもおなじみですね。

 ということで、模型の初アップ。

 広島に単身赴任している友人と「1000アクセスに何アップしようかな?」としゃべっていたのがもう2ヶ月前。まさか20000でするとは思いませんでしたが,「あれしかないだろ」ということで、あれにします(なんのこっちゃ?)

 とある所でゲットした鞄。となれば鞄レイアウトですね。
半径10cmの線路を無理矢理押し込んで,発泡スチロールで地形を作り紙粘土で整形してジオコレの工場セットを押し込みました。鞄レイアウトはあまり珍しくありませんが,この特徴は
コントローラーも内蔵したってことかな? 電池で動くようにしようかなと思いましたが,無精な私の事。電池がなくなるとそのままになりそうで,コードだけが外に出ています。
逆転スイッチは屋根を外さなければなりませんが,速度調節は煙突〜〜 まあトミーのコントローラーを使ったのでトルクが必要で,100円ショップで買った時計ドライバーをちょん切って差し込んでありますが。またもう一つの特徴は、
「着せ替えレイアウト」。取り外しが出来るんです。まあ着せ替え用はまだ真っ茶色ですが(何を考えているんだか)ただこのレイアウト、鉄コレかSWしか入線できませんが、トミーのコントローラーを使ったのは間違いでした。SWこそそこそこ走りますが、鉄コレは最低ボリュームでも全開高速走行しかしませんです。。

 模型アップしたので、私の模型の師匠ともリンクしておきます。和歌山に住みながら模型の師匠は「道楽ぼーず」さん。「きままに半径100km」氏の紹介でお邪魔するようになったぼーずさんですが、いまでは欲しい模型をメーカーも分からずに発注すると選んで送ってもらえるという手抜きな奥野君には最高のショップ。その上、彼もモジュールやレイアウトを作っておられるので,「川を作りたい」等のたまうと最適な工法を伝授して下さるという私にとってはなくてはならないショップになっています。

 ではでは、現役専用線リストも釧路以外青くなったし,これからは模型のアップが多くなって行くかもしれませんが,怒らないで下さいませ〜〜 なにしろ私はモジュール派なので,模型のアップといっても車輛は多分出てこない、つまりは皆様の役に立たない自己満足アップです(今までもそうだっただろ〜〜というのは無しで(笑))。ではおやすみなさい〜〜。  


Posted by 奥野君 at 22:42Comments(0)モジュール

2008年10月29日

三岐貨博アント情報

 おはようございます、やっとブログ地獄から抜け出れそうな奥野君です。
 というのも、やり出すと止まらなくなる性格。アップリストを作ってみると、200カ所近く。リストを作ると画像を取り込みたくなって、ビデオから取り込んだ画像が1000枚越え〜〜 画像を取り込むと今度は原稿が作りたくなって・・・ という地獄ももうすぐ終わりかな? つまりは200回分近いアップがすぐにでも出来るということなんです・・ でも専用線情報としてはアップし尽くしたので、のんびりアップしていきますです。

 ということで、三岐貨博アント情報。
 
 ここはもちろん三岐鉄道の丹生川駅にある貨物鉄道博物館。月一回の開館日だけですが、展示車輛の入換えの為に開館時間終了後に動く事の多いアント君が居ます。その魅力は?


 ここは工場やストックポイントではないので、動く姿をまじかに見る事がてきる事ですね。


 アント君というのはほんと小さな入換え機ですが、大きな貨車を動かせます。普通ある程度の自重がないと空転してしまいますが、アント君はその自重を貨車からもらいます。

 連結器を持ち上げて貨車を浮き気味にする事で、自重を稼いでいるという訳です。

 そんな構造が目の前で見える所はそうそうありませんので、ここもリストに入れておきます。

 まあ貨車というのは不便なもので、手で押したりもするんですけどね。

ではでは、今夜は延び延びになっていた臨時アップが出来るよう、今から準備しようかな?。  


Posted by 奥野君 at 04:57Comments(0)保存鉄道

2008年10月28日

西武鉄道甲種情報

 おはようございます、眠り病に罹ってる奥野君です。11月の3連休でお出かけできるのは土曜日だけだし。でも来週は水曜日にお休みを取ってます〜〜(謎)。

 ということで、西武鉄道甲種情報。

 昨日アップした上信甲種輸送。これは

 西武鉄道小手指を朝に出て,上信電鉄高崎に昼過ぎに着くという高速輸送なんです。朝の小手指,西武鉄道の重連電気機関車に

 引かれた電車が出発して行きます。

 今回はそれを所沢で迎え撃ち,

 新秋津の停車を撮った後

 武蔵野線でゲット。高速輸送ですが,西武の機関車、JRの電気機関車,JRのディーゼル機関車、そして上信の電気機関車と4台の機関車に引かれてゆくという壮大な輸送でした。

 西武鉄道の電気機関車情報は、友人が近辺に住んでいる事もあり比較的ゲットしています。2008年には、小手指の基地公開で展示される為に回送された


3重連をゲットしました。


2003年2月には、特急電車が下松から来たのを追っかけ回しましたです。 


 2003年12月には、回送をゲット。
また

夜に

 保線輸送をゲットしたこともありましたです。

  三岐鉄道に譲渡される電車輸送は野暮用当直で行けなかったので,来月またゲットしに行こうかな。

 ではでは。

2008年の報告はここをクリックしてね。
  


2008年10月27日

上信電鉄情報

おはようございます、またまた無限大に寝た奥野君です。歳ですね〜〜

 ということで、今日は上信電鉄情報です。

 ここは群馬県は高崎駅から出てる私鉄で、ネギやこんにゃくで有名な下仁田まで走っています。昔は貨物輸送も行っていて撮影したこともありますが、その古い電気機関車が今でも残っています。
 昨日はそこでイベントがあって友人たちはたっぷり堪能したようですが、私は倒れていました・・(クスン)。


 これは2004年に西武鉄道から譲渡された電車が搬入されたときに行ったもので、

 車庫に搬入のわずかな距離ですが、電気機関車が動きました。

 魅力的な音を立ててうごめく機関車、SWファンの私でもしびれますね。来月伊豆箱根鉄道の電気機関車が動きそうなので、覗いてこようかな?

 ではでは  


Posted by 奥野君 at 07:17Comments(2) 専用線関東

2008年10月26日

JR総研外れ情報

 おはようございます、二日で22時間寝た奥野君です。やっと、疲れが取れてきましたが、何にもしなかった土曜日でした。ぼ〜〜と読書三昧・・

 ということで、今日も外れ情報、JR総研です。

●2003年8月26日撮影

 ここはJRの研究所。東京は中央線の国分寺だったかな? 
怪しい線路が延びていきます。
途中のマンション風の建物の出入り口は
変わった形の跨線橋が。そこを過ぎると
敷地に入っていきますが、
この線路、ほんとに使われているのかな? 
色あせた国電が出口に留置されていました。ぐるっと回りましたが、
変な電車しか見あたらなかった研究所です。

 ではでは、  


Posted by 奥野君 at 07:00Comments(4) 専用線関東

2008年10月25日

北旭川外れ情報

 おはようございます、おくたばりでお出かけしていない奥野君です。廃止専用線アップに移行する予定でしたが、よく調べると現役線がまた残っているんですね。まだ撮れてない「外れ情報」も含めてまだ変なアップが続きます。

 ということで北旭川情報。

●最終撮影日2007年9月7日

 ここは本輪西から来る石油貨車の専用線。
でも、DE10が入ったので、あまり食指が動きませんでした。

 私は8時頃に着いたのですが、入換えは7時からとの事。でもここは入れてもらえないとまともに撮る事は出来ません。

 その上台風が〜〜 なんで北海道で台風に遭うんだ〜〜 大風と大雨の中、
横においてある
これらを撮るのも大変でしたです。

土砂降りで早々に引き上げましたが、このあと室蘭へ。すごい風〜〜の中本輪西をのぞきに行ったりして(笑)

 ではでは、明日は何が出てくるか、私にも分かっていません・・  


Posted by 奥野君 at 07:39Comments(13) 専用線北海道東北

2008年10月24日

三岐鉄道北勢線情報

 おはようございます、マニアなアップも最終日の奥野君です。北勢線のページでも私のブログに電車は出てきません(笑)。

 ということで、三岐鉄道北勢線情報。

●撮影日 2003年12月10日

 私の目的は、
夜中に走った保線車です。
ここは三岐鉄道なので、
情報が入りました〜〜

 ナローの保線車が動くのを見れるなんて願ってもない事態ですから、
もちろん飛んで行きましたです。

 でも、ほんとナローの保線車って狭いですね。止まっている時に
運転席にも乗せてもらいましたが、SWよりも遥かに狭い。DD51なんかとは比べ物になりません(ってなんでそんなものに乗った事あるんだ?)

 ということで、あと一回で現役マニア編も終わりですね。最後は太平洋石炭販売輸送。でもいい加減な奥野君。2007年に行ったものの動かなかったし、その前のは画像を取り込むのを忘れているし、まあ撮っただけなので情報にはなってないし・・ということで、次回からはいきなり廃止専用線なんぞのアップになっていきます。これがまたたっぷりあるんだな。とりあえずは最近のアップからして行きますです。

 ということで、これからもよろしくお願いいたします。  


Posted by 奥野君 at 06:57Comments(4)貨物私鉄、車庫等

2008年10月23日

横瀬イベント

 おはようございます、3連直以降生活パターンが狂ったままの奥野君です。どうも週末のお出かけは無理目のようですね。お家で、2万ヒット記念アップでもしようかな?

 ということで横瀬情報

 ●最終撮影日2003年10月5日

 ここは、西武鉄道秩父線の秩父駅の一つ手前にある車庫です。以前はここからセメント列車が出発していましたが、今は車庫だけ。それも出張所になったとか。

 このSWが動くのを見る事ができるのは
そのイベント時で、
保存されている電気機関車の入換えで動くんです。狙い目は
イベント終了後。
 
 駅にいると出たり入ったりするのを見る事ができましたが、来年もあるかな? この日の入れ換えは、
現役電気機関車もお手伝い〜〜 動かしているのは昔の特急電車ですね。私はイベントというのはあまり好きではありませんが、行ってみると結構楽しいですね。
保線車もいましたし、
これはゴミ焼き場〜〜 でも
車輪が〜〜 これがゴロゴロ動いているのを見たかったなぁ。

 ではでは  


Posted by 奥野君 at 06:57Comments(0)イベント情報

2008年10月22日

秩父鉄道広瀬川原情報

 おはようございます、変なアップを続けている奥野君です。

 という事で、今日は秩父鉄道広瀬川原情報

 秩父鉄道沿線には友人もいて貨物列車もありSWも動いているので、私のフィールドの一つ。その中でもゲットしにくかった広瀬川原のSWです。

 あまり面白みのあるSWではありませんが、
動いているのを見るだけで楽しかったです。


 ここはSWに貨車を一台くっつけて入れ換えするのが定番のようですね。連結器の関係かな?


 この日は新車の電車の入換えをしていましたが、

 その後石炭輸送の貨車の入換えをしたり、

 結構楽しめましたです。


 またここは秩父鉄道のSLの基地で、ちょうど蒸気機関車に石炭を積込んでいました。SLは普通給炭台という施設で積込んでいるのですが、ここはショベルカーでしたね。

 ではでは  


Posted by 奥野君 at 06:08Comments(2) 専用線関東

2008年10月21日

名古屋鉄道矢作橋情報

 おはようございます、奥野君です。今日からは現役ですがあまり走らない特殊な入換えをご紹介しましょう。

 ということで、トップバッターは名古屋鉄道矢作橋情報。

●最終撮影日 2003年11月8日


 さあ、古い画像が出てきました。ちなみに私にとって古いというのは2004年9月以前の事で、なぜならその10月にハイビジョンカメラをゲットしたからなんです(なんとわがままな区分けだこと(笑))

 ということで、名古屋鉄道本線の矢作橋。

 ここは名鉄線の砂利取り基地で、


 ごくたまにデキが入れ換えします。


 こういうのをゲットするのはほんと運ですね。


 夕方で少し動いただけですが、

 普段は見る事ができないシーンを拝めて最高でした。

 ではでは、明日は秩父鉄道かな?  


Posted by 奥野君 at 04:56Comments(0)貨物私鉄、車庫等

2008年10月20日

羽前水沢情報

 おはようございます、昨日はまったりと遊べた一日の奥野君です。もしかするともうすぐ路線が変わるかもしれませんね(謎)。

 ということで今朝は羽前水沢情報。

●最終撮影日 2007年2月15日

 ここは山形県の日本海側沿岸の町。専用線ファンにとっては酒田の少し南と言った方が分かりやすいかな? ここにも化学会社の専用線があってコンテナがやってきます。工場が目の前ですが、見えるのは倉庫だけなのでまあいいかな? 

 JRの貨物列車が来ます。この時もなぜか次位にDLがくっついていました。

 JRの入換えが終わると、
SWの出番。私が行った日は13:00頃にJRが着いて、
13:10頃からと
15:30頃から入換えをしました。撮影ポイントはだいたい駅ホームしかありませんね。

 といっても駅のホームの真横で新しめのSWが動いているだけですから、あまり面白くありません。


 ただこのSW、94年に初めて行った時から同じ型ですが、最新式。アイドリングしなくても走れるようですから、撮影はお気をつけて。

 エンジンがかかったとたん走り出しますので。

 まだこの頃は酒田港があったのでついでに撮影出来ましたが、今では中条もなくなったし天涯孤独になってしまった専用線です。この時は水沢に浮気をした為に酒田港はリベンジをするはめになりました(クスン)。でも酒田港リベンジ旅行の帰り、高岡製紙の赤いSWを発見したのですから、何が幸いするか分かりませんね。それが専用線巡りの楽しい所かも。

 ではでは  


Posted by 奥野君 at 05:49Comments(6) 専用線北海道東北

2008年10月19日

岩手開発情報

 おはようございます、やっと野暮用3連直攻撃も終わり、正常モードに復帰できそうな奥野君です。

 ということで、岩手開発情報。

●最終撮影日 2008年2月13日

 といってもここは専用線ではなく、専用鉄道。奥の石灰石鉱山から運び出した石灰石を港から積み出す為の鉄道で、今はJRとは関係なく運行されています。昔は旅客営業もやっていた関係で駅舎も残り、何より頻繁に走り回っているので撮影はたっぷり楽しめます。専用線時刻表に8〜16時と書いたのも、その間は時刻表を見て検討する間もない位走ってくるんです。なにしろこの10kMに満たない路線に交換駅が二つあるのですから。

 ただ難点は、大船渡という岩手県の太平洋側。和歌山からではもしかすると一番時間がかかる所かも知れない所なもので。


 ここは始発駅の岩手石橋。駅舎の横を貨物列車がやってきます。


 この大きなホッパーでも半分ずつしか積み込めませんが、忙しい岩手開発鉄道。


 その間に反対側に機関車が回ります。なにしろダイヤがギリギリなもので、途中で5分遅れるとそのまま終発まで遅れてしまうようです。


 ここはスイッチバックになっていて、

 ホッパーから出た貨物列車は折り返して下って行きます。


 最初の交換駅は日頃市だったかな?

 ひなびた駅舎のある駅で、

 長大な貨物列車がすれ違います。


 ここも交換駅、長安寺です。

カーブした交換駅を発車して行く貨物列車。実は私の隣にはおまわりさんが(笑)。へんな和歌山ナンバーがウロウロしているぞ〜〜てな感じかな? 必死でビデオを覗いている私に、「何をしているんですか?って聞くまでもないですよね」。ユーモアのあるおまわりさんで、「向こうの土手もよく写真を撮っている人がいますよ」とガイドまでしてもらえました〜〜 


 これがそこの写真です。


 ここはJR大船渡駅。

 これは機関庫で、
手前に駅舎が写ってますね。実は私が岩手開発鉄道に行ったのは2回目ですが、まだ機関庫に行った事がありません。それほど撮影に走り回っているってことかな? 最初は夏で、この時は2月〜〜 記録的な暖冬の冬で、新潟平野に一粒も雪がなかった撮影旅行でした。雪を撮りに行ったんだけどな〜〜


 この線の終点は赤崎。

 石灰石を取り下ろす設備があって、着いたとたん

 轟音とともに石灰石が取り下ろされます。ほんと忙しい鉄道なんです。

 でもこの鉄道も昔は24時間動いていたそう。それが12時間になり、10時間になり、今では8時間運転のようですね。いくら雪がなくても2月の16時は暗くなってきていました。


 実はこのブログ用に取り込んだビデオ画像は

 42枚。
 調子に乗りすぎました〜〜 

 とてもアップ出来る量じゃないですね。

 ではでは、明日は、羽前水沢かな? 現役専用線アップももうすぐ大団円・・ではないんですね(謎)。  


Posted by 奥野君 at 09:54Comments(14) 専用線北海道東北

2008年10月18日

石巻港情報

 おはようございます、長かった野暮用当直も今晩で終わりの奥野君です。

来週は遊びに行けるかな?

 という事で、石巻港情報。

● 最終撮影日 2007年1月18日

 ここは、宮城県は太平洋側の気仙沼から延びる貨物線の終点にある製紙工場の専用線です。東京のど真ん中にある北王子の紙倉庫へコンテナを送り出していますので、

 一日4往復貨物が出ますから結構常時動いている感じで

 SWも結構外に出てきます。まあ目の前が工場内で柵もなく、丸見えなのですが。1994年に行った時も係員さんもファン慣れしてる感じで「かまへんよ。外からなら」って言って下さいましたが、まあこのブログの基本として
アップはしませんです。SWも何台かいるようで、覗いていると同時に二台見えたりしますけどね。

 この日は、朝に仙台臨海鉄道を撮って、石巻港に移動しました。そして大船渡でお泊まり〜〜 ということで、明日は岩手開発鉄道かな? ではでは

2009年9月の報告はここをクリックしてね。

  


Posted by 奥野君 at 10:40Comments(20) 専用線北海道東北

2008年10月17日

神奈川臨海鉄道本牧線情報

 おはようございます、野暮用当直3連直一日目が終わった奥野君です。

 あと2晩〜〜 でももうヘロヘロです。10月に入って一日もお休みがない〜〜 25日まで頑張るぞ・・・頑張れるかな?・・・

 ということで、神奈川臨海鉄道本牧線情報

●最終撮影日 2006年9月22日

 ここは、石油基地のある根岸駅から港に延びる臨海鉄道。本牧駅までの撮影ポイントはあまり食指が湧きませんが、埠頭に入る所は結構気に入っています。

 1kmもないくらいですが、
うねった線路を臨海機が走って行きます。

 大きな踏切を渡る所も臨海鉄道らしく好みですね。
埠頭駅に11;20頃に着いて、

 11:35頃に発車して行きました。

 また、一時は中断されていた千鳥町線の貨物が復活したという噂もあり、千鳥町線の甲種輸送と絡めて出撃を狙っています。
 ではでは、あと7時間でまたご出勤〜〜

  


Posted by 奥野君 at 11:43Comments(17) 専用線関東

2008年10月16日

根岸情報

 おはようございます、また恐怖の週末がやってきた奥野君です。
今日は当直。それもほんとの当直と野暮用当直のダブル〜〜。そして野暮用当直は3連直です・・ まあ今週で終わりだと思いますが、ストレスはmaxです・・

 という事で、根岸情報。

 ●最終撮影日 2007年1月18日

 ここは神奈川県は横浜から京浜東北線で南に数駅行った所にある、駅南に広がる大石油基地の専用線。
ここは専用線には横浜側からスイッチバックで入りますが、撮影ポイントは駅のホームだけですね。
ここも平日は常時動いていると言っていい位活発な駅。なにしろ関東周辺に石油を運ぶ貨車の殆どはここ発なのですから。後は浜川崎くらいかな?

 ここは特に冬場は頻繁に入換しますので、1時間もいれば十分です。
朝6時45分、冬の夜明けと同時に行ったのですが、もう始まりましたです。

 ここには駅側に現れる青いSW以外にも、

 中だけを白いのが動いています。

 電気機関車が、コンテナを運んできました。ここは神奈川臨海本牧線の始発駅でもあるので、

 神奈川臨海の機関車もやってきます。これで甲種輸送が重なると何を撮っているのか分からなくなりそう。さすが東京の専用線です。

 ほんと活気ある駅で、1時間ほどの滞在でたっぷり撮れましたです。まあ根岸駅朝といえば通勤客がたくさんいて、ホームの端とはいえ三脚をたてている私は目立ちましたがね。

 専用線、特に石油輸送は東高西低。なぜこうなるかといえば、日本の国土の形に関係があります。どうしても積み替えを必要とする鉄道貨物輸送は、陸上輸送においては運送距離が長くなればなるほど力を発揮します。でもタンカーにはかなわないので、国土が細い西日本は船からトラックに積み替えた方がコスト的に有利になっちゃうんです。アメリカの鉄道貨物輸送が盛んなのも同じ理由ですね。

 ではでは、明日は根岸駅から出る神奈川臨海鉄道本牧線です。  


Posted by 奥野君 at 05:27Comments(4) 専用線関東

2008年10月15日

焼島情報

焼島情報

 おはようございます、また大食いして爆睡してしまった奥野君です。これってストレス食い? 遊びに行きたいよ〜〜 
 昨日食べたのは、焼きそばダブル〜〜 上司が昼食に食べたものにチャレンジ。でかかった〜〜 ダブルはお皿ではなく浅めのどんぶりに入っているのです。私は御飯は中にしましたが、彼は大を食べたそう。おそろしいですね〜〜

 という事で、焼島情報。

 ●最終撮影日 2007年2月15日

 ここも前に行ってから激変している所なので、参考までに見て下さいね。

 ここは新潟市ですが、新潟駅とは関係なく新潟駅手前の新潟貨物ターミナルから延びる貨物線の途中にあります。昔は沼垂とか東新潟港にも専用線がありましたが、その中で唯一残った製紙工場の専用線です。ここは3月からかな? 新たな専用線を建設しコンテナ輸送を始めましたが、これは新工場からの出荷の為といわれていて、旧の専用線も使っているようですが。


 朝8:30頃、JRからワムという昔の貨車を連ねた貨物列車がやってきます。工場はその前。


 JRの機関車が切り離されると、

 青いSWが現れ、

 貨車を工場に引き込んでゆきます。

 これは工場の中ですが、

 この日は風がきつく機関車以外を覆い隠してくれたので、アップしてもいいかな? 

 なかなか幻想的な絵が撮れました。一度工場に入りますが
すぐ出てきて9:10頃まで続いたでしょうか? 

 ここは土曜日は隔週でウヤで、やっている日も朝一だけとの事でした。平日は「この後10時頃にも動くよ」と言われたのですが、まだ中条もやっていた時代。早々に切り上げて行っちゃったんです。その罰でしょうか。羽越戦は不通になって、まあさんざん待ったあげくかろうじてSWは撮れましたが。その後は酒田のホテルに入ったとたんバタンキュー。なぜなら、前日小坂鉄道を撮って会津若松で泊まるつもりが、東北道が不通。朝にかろうじて着いたものの広田貨物はウヤ。磐越道をぶっ飛ばして焼島に着いたもので、ほとんど寝てなかったんですね。

ほんと専用線って、撮れる時に撮っておかないと後悔する因果な趣味です。ここら辺だって、沼垂、東新潟港などなど専用線だらけだった地帯ですので。もちろん中条ももうありません。

 ではでは、明日のアップは根岸かな?

●2009年1月追記
 「土曜日の隔週っていつだ〜〜?」というお声が強いので、2007年に聞いた話を付け加えます。2,4,5週?? 聞いたままをメモしたはずなのですが、あとで見ると「ほんとかしら?」という隔週なので掲載を控えていました。違っても責任は持ちませんです・・

2009年旧専用線の情報はここをクリックしてね。
2009年新専用線の情報はここをクリックしてね。

●追記
 2017年に1999年撮影動画アップしました。 ここは、コンテナ化によってSW使用が終わってしまった専用線です。新工場が奥に作られ、JR機が直接運び出しています(まだやってるのかな?)(https://youtu.be/-RVi97GuhME)。

  


Posted by 奥野君 at 02:35Comments(0)廃止北陸ビデオ北陸

2008年10月14日

竜王情報

おはようございます、爆睡した奥野君です。

 原因は回転寿司20皿と、お枕さん〜〜 「おやじ枕」(だったかな?)というでっかい枕を手に入れまして。昔胃潰瘍をやったときからの癖で右下で横向きに寝ることの多い奥野君は、枕に苦労してました。これはでっかい上に中に入っているタマリンコの量を調節できるという優れもので、しばらくお気に入りになりそうです。考えてみればこんな枕が今までなかったというのが不思議かな? 4700円とお値段は高めですが。

 ということで、竜王情報

●最終撮影日 2007年1月17日

 ここは山梨県は甲府の近くの中央線の小駅。でも貨物はコンテナと石油の両方が来ます。辰野を撮って特急と鈍行を乗り継いできた私が辰野からの列車を降りた時(12:30)は、


 コンテナホーム(駅の南側にあります)から北側のヤードへコンテナを引き出す所でした。
つまりは長野側で本線横断しますので、記載の時刻より早めに行った方がいいでしょうね。

 SWは動車と呼ばれるJR貨物の規格形式。
積込み設備もSWも近代的で私にとっては面白みに欠けるのですが、石和温泉や南甲府など専用線の宝庫だった甲府周辺の最後の生き残りだと思えば、贅沢はいえません。

 まだあちこちにありますが、油断しているとなくなっちゃうのは経験済み。

 しっかり撮っておきましょう。

 この日はヤードに隣接する石油基地の入換えをしていました(13:00前まで)。

 模型ファンには有名ですが「新貨車工房」というマイナーなメーカーから出たSW模型もここのをプロトタイプにしているそう。また年末だったかに友人が行った時は、辰野と同じタイプのが動いていたそうなので、また行きたいですね。

 ではでは、考えてみれば明日は鉄道記念日〜〜 今日はあちこちイベントだらけだったんだろうな。三岐鉄道でも仲間内で素敵なことをやってました。行きたかったなぁ。詳しくは南野さんのブログ。「三岐鉄道車輌大図鑑」をご覧あれ。  


Posted by 奥野君 at 01:19Comments(10) 専用線関東

2008年10月13日

辰野情報

 おはようございます、野暮用当直3連泊から帰ってきた奥野君です。やっと終わった〜〜 でも明日から仕事なんだな・・

 ということで、辰野情報。

●最終撮影日 2007年1月17日

 ここは長野県は松本の南、飯田線が分かれるだけの小駅です。昔はもっと栄えていましたが、今は中央線のつけ替えでたどり着くのも不便な駅になってしまいました。また飯田線にもいくつもの専用線があり、ここ辰野駅も小麦の専用線もありましたが、今では石油のだけとなってしまいました。その上一時期お休みしてファンをやきもきさせましたが、復活したようですね。まあそれは村井の係員さんの一言で分かったのですが、

 石油の積み出し施設はホームの横ですが、SWがいます。
それも半キャブと呼ばれる小型の10トン機。来る貨車が少ないけど冬場は非力で係員さんは結構苦労されるようです。ここは駅の南側に積込み設備があり
北側にヤードがありますので、
SWは結構うろちょろしてくれます。でも入換えは、朝9時10分から10時20分までと短いので気をつけて下さいませ。
甲府側の端まで行きますが、撮影ポイントはホームしかないかな?


 貨物列車の来る前からSWは動き始めます。

 
 朝、JRの貨物列車が到着しました。重連なのに3両のタンク車は寂しいですが、このSWが引くと、

 なんだかクジラに飲み込まれる魚のようですね。

 入換えは10時20分頃まで続きましたです。昔は小麦の専用線が飯田線沿いに延びていたのですが、今はもうありません。またこれもいつか機会があれば。

 ではでは

2009年の報告はここをクリックしてね
2009年廃止後の報告はここをクリックしてね
  


Posted by 奥野君 at 09:59Comments(2)廃止信州